ビーチサンダル

ビーサン ワーク ライフ

今日は一日中、ビーサンで仕事。

外で打ち合わせ、打ち合わせ、

会議、会議だけど

全てビーサンで参加。

ビーサン快適すぎる。

早く歩けないのがビーサンの素晴らしいところ。

ビーサンで走るのは

マナー違反のような気がする。

急ごうと思えないから、

ゆっくり気分になる。

たまにはいいな、ビーサン出勤。

日によるけど、

ビーサンでも怒られない仕事、放送作家。

自分を許すことの難しさ

自分では自分を許していると思っていた
でも、それはつもりだったんだな

自分の中にある成仏できていない思いには
全く気付いていなかった

以前は
通勤通学客でごったがえす電車に
ビーチサンダルをはいて乗る勇気がなかった

 みんな働いてる
 でも、わたしは働いてない
 申し訳ない

 みんながんばっている
 でも、わたしだけはがんばっていない
 許せない
 そう思っていた

でも
今日は家を出ると

もっとみる

一歩か半歩か? 2018.5.15

どんなプロデュースも、まずヒアリングから始まる。だが、それはまだまだ受け身で、こちらとしてはウォームアップの段階。動き出すのは最初の提案からだ。課題の把握を終えて、解決の道を探り、アタマを回転させるうち、さまざまなアイデアが湧き出してくる。

そのどれを選び、磨き上げるか。最初に訪れる分かれ道。ここの取捨選択の基準は、最も本質的な解決に結びつくのはどれかということになる。それが見つかったとき、僕の

もっとみる

日本発祥のビーチサンダルで、世界に挑んだ創業者

逗子創業支援ネットワークが主催する、「逗子創業支援カフェ」。
支援機関や金融機関がネットワークを組んで、逗子で何かをはじめたい人をサポートしています。

その取り組みの中で、「逗子創業支援カフェ」と、逗子の暮らしを心地よく編集する「アンドサタデー 珈琲と編集と」が、逗子の創業支援の輪を広げていくための連載をスタートさせます!

この連載では、逗子で創業(起業)を目指す皆さまに向けて、様々なフィール

もっとみる

ビーサンの話

僕はビーサンが大好きです。暖かくなったら大体ビーサン履いてます。なんなら、半袖で短パンビーサンで出勤するくらい好きです。

ビーサンの良いところは

安い!水の中もへっちゃら!ですね。

ビーサンはとにかく安いですね。僕は調子に乗って1400円くらいのを履いてますが、500円とかで買えるのが魅力的♪履き物全体でもダントツですね。

お洒落なレザーのサンダルとかだと水濡れが心配ですが、ビーサンなら気

もっとみる

「しー。秘密だよ。」島ぞうり

==========
チュンチュン。

「しー。リンゴ持ってきたよ。
一緒に食べよ♪」
チュンチュン♪

駄目駄目。見つかっちゃうよ。

しー。秘密だよ。

============

思わず色が思い浮かべられるような、思わず物語が作られる様な、そんなデザインを描いてみました。

もっとみる

島ぞうり愛を綴ってみる。

島ぞうり彫りをやってます。もっぷ工房。です。

「愛を語り倒してください。」と読んじゃったら、島ぞうり・島ぞうり彫りに対する愛を語っちゃうわっ♡って事で書いてみます。

島ぞうり・・・沖縄のビーチサンダルの事なんですが、島ぞうりアートの由来はプロフィールかどっかに書いてますのでご覧ください。

先ずなんといっても!

「●履きやすい・痛くなりにくい」

ビーチサンダルを履くと足指親指とお母さん指の

もっとみる