ファンドレイジング体制

donor firstの視点でクラウドファンディングの返礼品を考える~公益財団法人パブリックリソース財団から学ぶ~

設立から一貫してdonor first(寄付者起点)のポジションで運営している公益財団法人パブリックリソース財団。個人的に好きな団体なので、いつもチェックしているのですが、自分が担当ファンドレイザーだったらこういうことしたかった!と思えるクラウドファンディングの返礼品を提供されていたので紹介したいと思います。

パブリックリソース財団とは

公益財団法人パブリックリソース財団は、2000 年より、

もっとみる

休眠預金を受けたい非営利団体はどのような準備が必要か ~6/7開催:日本財団CANPAN・NPOフォーラム 休眠預金に関する勉強会に参加しました~

2019/6/7に日本財団ビルで開催された、日本財団CANPAN・NPOフォーラム休眠預金に関する勉強会に参加してきました。2019年1月に指定活用団体が一般財団法人「日本民間公益活動連携機構(JANPIA)」に決まり、今年度中に活動している実行団体に資金が提供される休眠預金について6/7現在の情報をお伝えします。※休眠預金の仕組みはこれから話し合いや実態に合わせて、内容が変わっていきます。あくま

もっとみる

ファンドレイジング計画のつくりかた~NPO法人ペアレント・サポートすてっぷの事例紹介~

ファンドレイジングの研修では「ファンドレイジングの計画をつくってから具体的な施策にとりかかりましょう」と伝えています。しかし、手間がかかるので、無計画でとりあえず実施されているケースや、団体内でコンセンサスがとれていない中で進められていることが多いのではないでしょうか。

そこで、今回は岡山県倉敷市のNPO法人ペアレント・サポートすてっぷ様のご協力を得て、実際に現状分析→ドナーピラミッド作成→ステ

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします!!
9

休眠預金の指定活用団体が決まりました

金融機関の口座で10年以上出し入れされていない休眠預金を活用する新しい仕組みの「指定活用団体」に、一般財団法人「日本民間公益活動連携機構」(理事長=二宮雅也・損保ジャパン日本興亜会長)が選ばれました。これから、同機構が全国各地から「資金分配団体」を30団体ほど公募で選び、その資金分配団体を通じて、2019年度内に各地のNPOなどの民間団体に助成などを始める予定になっています。休眠預金は年に700億

もっとみる

テクノロジーから見たファンドレイジングの未来

12/19に日本ファンドレイジング協会の10周年記念イベント「2030年の寄付とファンドレイジングを考えるオープンセミナー」に参加してきました。

様々な領域の方がスピーカーとして参加されていたのですが、その中でもアクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 アクセンチュア インタラクティブ シニア・マネジャーの佐藤守さんのお話は、テクノロジーから見たファンドレイジングの未来のお話でとても

もっとみる

Peer To Peerファンドレイジングは気持ちいい

個人と個人が結びついた寄付をPtoP寄付と呼んでいます。SyncableのバースディドネーションやJapanGivingのファンドレイジングプロジェクトがP to Pに該当します。これは、『誕生日をお祝いしてくれる人は、僕が応援しているこの団体に寄付してくれると嬉しいです!』や『僕はこのNPOの団体を応援するためにある挑戦をするので、共感してくれる人は僕に寄付してくれると、その団体にその寄付が届き

もっとみる

失敗から学ぶファンドレイジング体制

以前の記事「寄付につながるファンドレイジング体制とは?」にてファンドレイジングの体制について説明しました。その番外編として、失敗するケースをお伝えしていきます。

1.Zeroの段階なのに支援者管理システムを導入しようとするケース

クレジットカード決済で寄付できる仕組みを導入すれば何もしないでも支援が集まると考える団体さんは一定数います。そのような団体さんは、たとえAmazonPayを導入したと

もっとみる

公益財団法人日本対がん協会様でファンドレイジング研修をおこないました。

公益財団法人日本対がん協会様への3回にわたるファンドレイジング研修をチームGOENで実施させて頂きました。複数の事業がある団体の場合、年間目標で寄付額いくらと掲げても全体感を持って推進していくことは難しいです。ファンドレイジングとDRM(Donor Relationship Management)の基礎を知り、担当業務におけるファンドレイジング戦略を自分で考え、チームで議論しながらどうするか考え、

もっとみる

寄付につながるファンドレイジング体制とは?

ファンドレイジング体制とは何か

ファンドレイジングをしている団体さんとお話していると、「ファンドレイジング体制をつくらないといけないですね」とか「ファンドレイジング体制ができていないのでシステム導入はやめておきましょう」などファンドレイジング体制という言葉を私はよく使います。最初は支援者からの問い合わせを受ける体制みたいなことを想定していたのですが、さまざまな成長段階の団体さんと話をしていると意

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします!!
5