フェミニストアート

壁ではなくて橋を建てたい フェミニスト・アーティスト、モニカ・メイヤーの言葉

私がフェミニスト・アートに初めて出会ったのは3年前ほどだろうか。アートといえば絵画や彫刻・映像しか思い浮かばなかった私だが、フェミニズムの活動をするなかで、対話やパフォーマンスを通して社会の差別構造に鋭く光を当てるフェミニスト・アートの存在を知って以来、密かに興味を持ち続けている。

と同時に、日本の美大でもセクハラが横行していたり、ジェンダーや人権についての基礎的な授業も行われないという話や、女

もっとみる