フェリシティジョーンズ

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

2016年のアメリカ映画です。
監督は、ギャレス・エドワーズ。
製作総指揮は、ジョン・ノール、ジェイソン・マクガトリン。
原案は、ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ。
脚本は、「シンデレラ 」のクリス・ワイツ、
「ボーン・アイデンティティー 」のトニー・ギルロイ。
撮影は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のグリーグ・フレイザー。
衣装は、グリン・ディロン、デイヴ・クロスマン。
音楽は、「カール

もっとみる
(。・_・)♪
14

まさに歴史の転換点『ビリーブ 未来への大逆転』

2019年公開映画44本中13位。

普段好んで見るジャンルではないにも関わらず、
これは面白かった!
まさに歴史の転換点である。
性差別と戦い、自由を手にした女性弁護士の話。
日本の弁護士ドラマと違って、
シリアスな雰囲気でピリピリした空気もあって、
いい緊張感を持って見れる映画だと思った。

1950年代のアメリカは性差別が色濃く残り、
女性は仕事も選べなければ、クレジットカードも作れない。

もっとみる

『ビリーブ 未来への大逆転』日本は“石器時代”なのかもしれない 3/22(金)~公開

原題:ON THE BASIS of SEX ★★★★☆

2019年試写お初。#MeToo運動の先駆者的存在、85歳にして現役の米・最高裁判事、アメリカで最も尊敬される女性4位…

などなど、その形容詞は枚挙にいとまがないリベラル・アイコン。

Tシャツやマグなどもあるんだそうですねぇ。

そんなルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)の若かりしころを『博士と彼女のセオリー』『ローグ・ワン/スタ

もっとみる
スキをありがとうございます!
7

Like Crazy

ずっと観ようと思っていた『今日、キミに会えたら』をNetflixで発見して、たった今観終わりました。

ドレイク・ドレマス監督、去年惜しまれながら亡くなったアントン・イェルチンとフェリシティ・ジョーンズ主演。ジェニファー・ローレンスも出てたんですね。

LAに住むイギリスからの留学生アナと地元出身のジェイコブが恋に落ちるも、やがて二人は大学を卒業し、アナのビザの期限が来てしまう。しかしアナはその期

もっとみる

「ローグ・ワン」

原題:Rogue One: A Star Wars Story
監督:ギャレス・エドワーズ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2016年 134min
キャスト:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン

 「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」の間に今になって話を作り込んでいく、スピンオフ作品。スターウォーズファンでなくても楽しめるから

もっとみる

「インフェルノ」

原題:Inferno
監督:ロン・ハワード
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2016年 121min
キャスト:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、シセ・バベット・クヌッセン 

 ダン・ブラウン原作三作目になる。役者が揃っているにも関わらず何とも薄っぺらな中身が無い2時間。確かに三作目にあたる為、前作を凌駕するなど「全く」期待はしていなかった。12月

もっとみる

【第627回】『インフェルノ』(ロン・ハワード/2016)

大観衆を前に繰り広げられる大富豪の生化学者バートランド・ゾブリストのスピーチ。このまま地球の人口が増え続ければ、食料は底をつき、環境は破壊され、やがて人類は滅亡すると云うカリスマ学者の熱を帯びた警告。今このスウィッチを押せば世界の人口の98%は消滅する。その狂気じみた危険な警告を食い止めようと、世界保健機構(WHO)と警察はゾブリストの行方を懸命に追っていた。だが男は追っ手を交わし、鐘楼の上によじ

もっとみる