フリーランス

庄野雄治さん。本の帯には「コーヒー業界が冬の時代に、何の経験もないまま 徳島でコーヒー屋を始めたアアルトコーヒー・庄野雄治」とあります。この本の著者である庄野さんは珈琲の焙煎士(コーヒー・ロースター)さんです。

本の「はじめに」には

「凡人には凡人の生き方がある。一流でも二流でも三流でもない、普通の人が地方でお店を続けていくために本当に必要なこと」「何とかフリーランスで十年生き延びることができ

もっとみる

やりたいことがひらめく瞬間の喜び

行動を起こせば起こすほど、なにかに出逢う確率はあがる。そういうことすら忘れてしまうほど、私は殻に閉じこもってしまっていた。
ここしばらくは「我慢しすぎながらやる」仕事から完全に離れる覚悟をして、「やりたいことだけ」に集中して模索してみた。

そして、今回ばかりはすぐにスイッチが切り変わる自分の性格を自画自賛しよう…。その転機はすぐに訪れた。
ドライフラワーを使ったワークショップに参加した際に、主催

もっとみる

働き方

はい。Maple Leafです。
7月も中旬になりました。毎日暑い日が続く宮古島ですが、最近は夏風邪が流行っていますね。私の息子も熱を出して保育園を休んでいます。

息子は4月から保育園に通い、よく熱を出します。初めての集団生活で常に鼻水を垂らしている状態ですし3歳〜4歳までの1年はこの状態が常に続くと病院の先生から言われました。ということは、息子と同じくらいの子をもつ親は子供が具合が悪くなり数日

もっとみる

私の仕事〜スタート編2️⃣〜

花屋に未経験で飛び込んだわたし。。。

無謀だったかもしれないけど、飛び込んだから今がある。お花と出会えて、私の人生は変わった。

花束もアレンジメントも全てが初めて。とにかく自主練も含めて練習、練習、練習あるのみ。

思うように出来なくて悔しい時代も…もちろんありました。でも、

努力は裏切らない‼︎

→わたしの持論ですが。。。そう思ってます。

長い人生の中で、きっとどこかのタイミングで凄く

もっとみる

あえて生産性を上げない

「生産性を上げよう」

こんな言葉を耳にしたことがある人は多いはず。僕もかつては生産性を上げることに注力した。

生産性は確かに大切だ。僕らはみんな時間に追われているから、生産性を上げることで、時間の自由を作ることができる。うん。間違いない。

仕事は生産性を上げた方が良いのかもしれない。生産性が上がれば上がるほど、仕事の効率はどんどん上がっていくしね。

でも生産性を追い求めるあまりに、僕たちは

もっとみる

ブランドの映像を作るということ

今回は最近VanMoofというオランダ産の電気自転車の映像を制作したので、そのことについて。

昔からですが、多くのブランドは自分たちのプロダクトを制作するときにプロダクトの映像を作ります。
Appleなどはプロダクトローンチ時に制作した映像を上手にKyenoteの中に組み込んだりして、製品をうまく知らない人に伝えて、その商品に興味を持ってもらい、あわよくば購入まで行ってもらうように設計しています

もっとみる

20代で手に入れたい!7つのヒューマンスキル

就職=最初のくじ引き!?転職を目指してスキルを磨く…

20代の新卒ちゃんが初々しく社会人デビューをした4月、配属されたのが7月ですが、敢えてエールを贈りたい。

10年後のために、今からスキルをドンドン磨いてほしい。

いつどうなるかわからない混沌とした社会だからこそ、転職、独立をするためのスキルを身につけてほしい。

普通の人間であれば、就職活動で勝ち取ったポジションを捨てろ!というと憤慨をす

もっとみる

原稿を出して、気持ちよくお布団へ

タイトルの通り、すっきりとした気持ちで。

iPhoneはおやすみモードにして、
寝室には持っていかない。

明日は、連休明けだけれど、
フリーランスになってからは
明けるのが嫌だとは思ったことはありません。

不思議。

まぁ、今日はゆっくり寝ましょう。

おやすみなさい。

#ライター #フリーランス #日記

「根がいい人」こそ、豊かに幸せにならなくちゃね。損しなくなった私。

新しいマガジンに入る前に、クリエイター様関連の記事をまた1つアップさせていただきますね(^^ゞ

というのも、次の有料マガジンは、「愛や豊かさの引き寄せ」初級~中級編(マイナスからプラスに転じる辺りにポイントを置いている)のため、クリエイター様は該当されないと思うからです。しばしのお別れ(?)です。

今のうちにアップです!

シンクロニシティに個人的な驚き

前回の記事をアップした夜のことです。

もっとみる

くぐつまゆへのお仕事依頼について

こんばんは!🌙
くぐつまゆです。

今回はお仕事の話をさせてください。

わたしがまだデザイナーになる前、イラストレーターの方にお仕事を依頼した際、この予算でいけますか......?と恐る恐る尋ねた経験があります。

というのもデザインのお仕事の依頼が増えてきた今。個人のお客様からのご相談も多く、そんな不安を解消できればと思い、くぐつまゆへのお仕事依頼noteを書くことにしました。

このnot

もっとみる