フードバンクびわ湖

県庁で伝えたかったコト。

滋賀県主催の催事やセミナーでフードドライブを開催して欲しい。

行政と企業と民間団体が連携しないと救えない命がある。

県庁としての力を発揮してもらって県全体の企業への働きかけの支援、広報をお願いしたい。

15分あればと思ってたけど、目録の贈呈、写真撮影、知事の話などであっという間でした。

NHKさんが来られなかったので、NHKさんが取材してくれるようにするには何が必要なのかを検討したい。

集まった食品をお渡しします。

企業様から頂いたお菓子、先日のフードドライブで集まった食品、県庁で実施したフードドライブで集まった食品などを通常ならこちらが届けるのですが、今回初めて野洲支部でお渡しする形をとりました。

滋賀県社会福祉協議会様に、今回企業様から頂いたお菓子(期限が10月7日のスナック菓子)を子ども食堂さんへ配布したいと相談したところ、一斉のメールを配信して頂きました。

お問い合わせの結果、明日9月27日9時か

もっとみる

しが県庁でフードドライブの開催!

9月20日にフードドライブをしが県庁で初めて開催されました。私たちフードバンクびわ湖としては念願だった県庁でのフードドライブ。ここから滋賀全土でフードドライブの開催拠点を増やし、滋賀の食品ロスを地域資源になるよう取り組みます。

近江八幡でも拠点が見つかる!

今までにご縁していた方が、フードバンクの拠点に物件を使ってもいいよ!色々やりたいと思ってたから、ぜひ!

嬉しいご縁を頂きました。

これから、スケジュールなどを協議しながら拠点をどのように運営するか相談しながら準備を進めたいと思います。

野洲の拠点が出来、近江八幡にも拠点が出来そうで、来週は高島へ!

色々動き出してます。

県への提案書類の作成にも集中できそうです!企業様訪問も続けないとっ意

もっとみる

滋賀に暮らすひとでつくりたいカタチがある

【第2回 フードドライブ活動をもっと滋賀県内に!】

ブログのシェアをご協力下さい。

若者世代での”現社会から逃げ出したくなってしまった人達へ”の支援にも力を注ぎたいのでご協力下さい。

なぜなら、その世代の人達が困ってるのに助ける人がいないからです。

もちろん、その方が住む市役所や町役場へ相談に行けばまだいいのでしょうが、若者世代はその解決策があることすら知らないようです。

SNSを通じて

もっとみる

もったいないを笑顔と絆に

【第1回 やるしかない】

フードバンクびわ湖の共同代表兼事務局長やってます。ほりゆたかと申します。昨年の7月に「フードバンクびわ湖」を立ち上げました。

取組をまとめましたので、ぜひご覧ください。

令和元年に達成する目標はこちら

・フードドライブ活動拠点 県内50箇所 ドライブ活動開催50回

・フードバンクびわ湖と企業様との委託契約 10社

・滋賀県庁にて、フードドライブ活動。

・拠点

もっとみる