美しい花は土壌作りから始まる

ここ数日、連発するワードがあったので、リンクつけたことを書きます。
皆様のなにか気づきに繋がれば。

そのワードとは、”理念”と”完成度”でした。

まずは”理念”から。

数人の経営者の方々のお話を聞く機会があったのですが、共通していたのがまずは”理念”でした。
「理念がしっかり明確になっていることが大事だ」と。

これは経営など素人の僕ですが、僕は心からこれに同意をします。

とい

もっとみる

あなたが納得しているものしか、売ることが出来ない

【あなたが納得しているものは、売れる】

心底、納得しているモノしか売ることが出来ない。

それもそのはず、本人が納得していないのだから、購入する相手など納得するわけなどないのだ。

頻繁に生命保険の営業マンに会う。

「秀吉さん、これ加入した方が良いですよ!!」と、言われることが多い。

僕は、すかさず「○○さんは、入っています?」と、聞く。

何と、8割が入っていないのだ。

僕が生命保険の営

もっとみる

選ばれるためには

自分が選ばれる存在になるには、
自分という存在を知ってもらうことが
必要になってきます。

自分が選ばれる、、、

そんな大層な人物にならなければいけないのか?

芸能人みたいに?

著名なあの人みたいに、、、

と考えなくても大丈夫です。

選ばれるには、
自分ができることを
誰よりも本気で情報を
伝えていくことが
一番の近道になります。

そもそも選ばれるというのは、
誰に対して選ばれるのか?

もっとみる

ブランディング定義の工程

ブランディングと聞くと抽象度の高いマーケティングやデザインタスクでどう定義し実行すれば良いか分からないことが多いのではないでしょうか。
私もプロジェクトでブランディングを扱うにあたり、色々と調べながらの身でしたが、あまり体系化されたものが世の中に無い気もしているので、実際にプロジェクトで行った工程を覚書も兼ねてシェアしたいと思います。

まず、ブランディングと聞くとCI:コーポレート・アイデンティ

もっとみる

天才実業家に「あっぱれ」張本さんも?

視点を変えたビジネス

先日、僕はある1人の天才の姿をYouTubeで拝見しました

簡単な発想だったのですがあまり気づかないような素晴らしい発想だなと感心させられました、そして勉強になりました。

そこに現れたのは、一昔前引退したある天才実業家の姿でしたその方は皆さんもご存知だと思うのですがあの「価格.com」を作った槙野光昭と言う天才実業家でした

その視点は素晴らしくなんと飽和状態にあ

もっとみる

毎日マーケティング新聞 2019/07/20

見出しを一覧で見て、貴方のお仕事や興味関心に引っかかったものだけでも覗いてみてください♪ ビジネスのヒントになれば幸いです!

★トレンド★

大学生向け無料コピーサービス「タダコピ」を8年ぶりにリニューアル!スキャン・プリント・フルカラーまで無料のサービスへ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000043609.html

税金の使い道がす

もっとみる

キャリア戦略としてのダブルワーク【 副業歴10年の私見 】

ちょっと前から、日経COMEMO企画で「あなたのキャリア戦略のモヤモヤを教えてください」という募集が始まりました。興味のある企画なので、日々投稿を楽しみにみています。

 私は、ありがたいことに、あまりモヤモヤしていません。まぁ、モヤモヤする時期を過ぎたのかもしれないし、今は経営者側として、転職する気は一切なく、自身よりも会社やお客様をどうしていくかに目線が向いているからかなと思います。

しかし

もっとみる

まちづくり気取り

過去に、まちづくり系のネタを本編とここで扱ってみたのを掘り起こしてみます。

◆カフェ経営者の視点で見た、地方創生本の感想
https://note.mu/takafumitanaka/n/na674b1b07fc0
・・・まちづくり本の感想ですが、実戦の中で地元対策などをしていたワタシからしたら、こういう人たちのまちづくりは他人面感がどうしてもでてきてしまい、「惜しいなあ」と「くやしいなあ」「む

もっとみる

夢積珈琲の物語。ブランドは夢をつくる仕事

こんにちは!
東京→岡山→広島と長期出張を終えて、今日から専門家として活動をスタートした川本です。他拠点活動もかなり板についてきました♪

障害者の賃金をあげる福田さんの想い

昨日は岡山で、僕の中でも最高の友人でもあり、同志のNPO法人パッションの代表、福田さんに逢ってきました。福田さんは、約3年前に僕がやってたフェスに、ふらっと遊びにきてくれて、繋がった縁。ある意味、奇跡的な出会いですw。

もっとみる

出世する人が「意識している経費」の使い方

【水増し請求は、バレている】

「業者に食事誘われて、奢るハメになったよ~」

「焼肉5人で、20,000円だったよ~付き合いは大変だわ」

「会社の経費で落ちないかな?」

「落ちないならブラック企業!ブラック企業だ!」

3日前の話である。

こういう人は、とにかくセコイのだ。

経費の水増しはもちろん、私用で使った経費もコソコソと請求してくるのだ。

本人だけが「バレていない!」と思っている

もっとみる