プランク定数

2019.5.30(木)晴れ 時々 くもり

【この日の出来事より】

「大坂なおみ」全仏オープン 2回戦突破!
ラストで小さくお祈りしたネ。
メンタルも強くなってる。
「錦織圭」とともに勝ち進め。

#クレイコート #スタッドローランギャロス

【私的記録】

『単位』を決めて維持するって大変なんだ。

「1kg」の定義に使われてきた国際キログラム原器(IPK)を廃止し、2019年5月20日からはプランク定数を基準年経計算で求める方法に変更

もっとみる

統合フラクタル・フィールド その3

COBRAの2017年5月18日の記事"Disclosure Process"で紹介された記事"Unified Fractal Field"を翻訳しました。翻訳料は300円です。

前回: その2
次回: その4

もっとみる

量子論の父「マックス・プランク」

さっきまで激しい戦闘の鳴り響いていたオリバーのいる変電所は

うって変わって静まりかえっていた。

「さらばだ、プランク。」

もうほぼ勝負はついたらしい、

ボロボロになって倒れたプランクに向けて手風琴<アコーディオン>を構えるオリバー。

「フ……………………………

ゥフフフ…………

……………………………

なんと荘厳な数式だわ、

欲しい………………

そして憧れたあの日の旋律…………

もっとみる

プランクとアインシュタイン

「あらら

丸焦げじゃないの」

焼け跡に到着するなり、臆する事もなく言い捨てた青年は

トレンチコートにハンチング帽を被ったドイツ人のようだった。

その帽子には特許局のマークがついている。

「まぁ、キレーな

鉄筋は残ってんだから

たいしたもんだよね。

この土地の鉄は」

丸焦げとなった製鉄所の塔を見上げて

皮肉っぽく呟く。

「お言葉ですが、

この大火の中では生存者など絶望的か

もっとみる

第1話 量子の夜明け

時は1900年頃、ベルリン大学のマックス・プランクは未解決のある問題に挑んでいた。

良く知られているように鉄に熱を加えると次第に赤くなりやがては黄白色に輝きやがて融解する。問題はこの普通の現象(輻射と光の振動数の関係)が式として導くことが出来ない事だった。

当時は既に力学、電磁気学などがまとまりもう残された問題は僅かでこれらが解明されるのは時間の問題と思われていたのだが...物理学者達の挑

もっとみる