プランテーション

23:Kauai⑮ 大農園時代邸宅 キロハナ

終日過ごすことが出来る最後の日、来島して4日目。
 午前中、20世紀初頭1935年地主ゲイロード・ウィルコックス(Gaylord Wilcox)が造ったプランテーション時代が色濃く残る敷地104エーカーに贅を尽くしたキロハナの邸宅を訪れた。
 幹線道路から邸宅への道もどこからが私道なのか解らないほど自然で、そして、アプローチはこの先に邸宅があるのか不安になるほど長い。

 敷地に入っただけでも十分

もっとみる

(*´-`)ふぅん。【国名は、日本プランテーションにかわってる、既に】日本の農業、水産業、林業の全てを、、外資企業に全てを開放~(≧▽≦)涙

RT.

『国有林の木材を民間に自由に伐採させあとの植林も放任の法が成立。
これで漁業、種子、水道、林業、、日本人の生命線総て外資に解放。

こんな政権を45%が支持!!
支持理由が「いろいろ一生懸命やってるようだから」wwww
性善説と無知、カルトは恐ろしい!!』※1


『横から失礼します。
自民党の政策は、明らかに第一次産業を企業化しようとしていますよね。脈々と守ってきた人々をないがしろ

もっとみる

リアルパイレーツオブカリビアン〜スペイン帝国の落日〜

1. はじめに
「海賊」という言葉を聞いたことがない人はいないだろう。海賊はこれまで映画、漫画、小説などで繰り返し描かれてきた。そうした典型的な海賊のイメージはある時代、ある海域で活躍した海賊たちをベースにしている。そう、カリブの海賊である。船で海を駆け回り、金銀財宝を奪い取る彼らの姿は数々の物語から容易に想起できる。しかし、以下の質問に答えることが出来る人は少ないのではないのだろうか。彼らはどこ

もっとみる

皆さん、お久しぶりです!3週間ばかし更新がなかったのは、途中9日間ほど、りーとんが南太平洋のフィジーに行っていたからなのです。
現地に滞在して、りーとんが気付いた歴史と現代の話。