【Review】2019年J1第23節 川崎フロンターレVS.ベガルタ仙台「互いに叩き切れずに痛み分け」

はじめに

 2019年J1第23節の川崎フロンターレは、2-2でベガルタ仙台と引き分けました。大分戦ぶりに先制するも一時は逆転を許す展開、それでもなんとか追いついて勝ち点1をもぎ取りました。
 川崎は120分戦った天皇杯から中二日のアウェイ連戦で、さらに新幹線立ちっぱなしというハプニングもあり、厳しいコンディションで試合に臨みました。特に家長と下田は岡山戦フル出場からのスタメン出場、下田はこの試

もっとみる

「備えがなければ憂いがある」~2019.8.17 J1 第23節 ベガルタ仙台×川崎フロンターレ レビュー

スタメンはこちら。

【前半】
陣取り合戦で活きるマギーニョ

 元々可変を駆使するフォーメーションのためわかりにくかったが、試合後の渡邊監督のコメントを聞く限りはどうやらこの日の仙台は初めから5バックで臨んていたようだ。関係ないけど毎回記者会見聞くの面白そうですね。

 ということは開始2分のプレーで関口が負傷したのは仙台にとっては非常に痛かっただろうが、プランそのものは変えていないと考えるのが

もっとみる

川崎フロンターレ、夏のアウェイ3連戦の思い出

さて、この夏のお盆アウェイ3連戦、私も参戦させていただきましたため、記録として残しておきたいと思います。

直前のホーム松本山雅戦後の空気としては、アウェイ広島で悔しい敗戦、そしてホームでも引き分けと、なかなか勝ちきれない状況でチームも苦しく、ここから過酷なアウェイ3連戦が始まるということもあり、その景気づけとなるような試合ができてなかったのは確かでした。だけどそんな状況だからこそ、逆に絶対に勝っ

もっとみる

2019年J1第23節 ベガルタ仙台対川崎フロンターレ レビュー「2017年と2018年ほどの余裕は"ない"」

2019年J1第23節、ベガルタ仙台対川崎フロンターレは、2-2の引き分けでした。

この記事の全文は有料でご覧頂けます。僕が発行している有料購読マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読している人も全文読むことができます。およそ毎週2本以上のペースで更新しているので、毎週読んでくださる人には、有料購読マガジンの購読をおすすめしています。

家長を活かしたマギーニョ

この試合のポイ

もっとみる

REVIEWERS HOUSE Vol.3【#テラハじゃないよ】

こんばんは。akira (@akiras21_)です。

ごめんなさい、いろいろあってメチャクチャ遅くなりました。

この会は、ひとつテーブルの周り、レビュワー5人がただひたすらマリノスを語る会です。用意したのは、ステキな酒場とステキな戦術ボードだけ。台本は一切ございません。

てなわけで早速どうぞ。今回はレビュワーたちがレビューを語ります。

みんな、どんな感じでレビュー書いてるの?

(契約周

もっとみる

「属人性を逆手に取る」~2019.8.17 J1 第23節 ベガルタ仙台×川崎フロンターレ プレビュー

全文無料で読めます!

Fixture

明治安田生命 J1リーグ 第23節
ベガルタ仙台(14位/勝ち点27/8勝2分12敗/得点24 失点32)
×
川崎フロンターレ(2位/勝ち点39/10勝9分3敗/得点33 失点18)
@ユアテックスタジアム仙台

戦績

近年の対戦

直近5年間の14戦で仙台の1勝、川崎の9勝、引き分けが4回。

仙台での直近10試合の対戦成績

仙台の3勝、川崎Fの4

もっとみる

【FC東京】シマオマテvs永井謙介。見応えたっぷり「3度の勝負」

FC東京からすれば、直近6試合で1分5敗と大苦手としているベガルタ仙台との一戦。スウォビィクも加入し調子を上げてきており、めちゃくちゃ怖さたっぷりだった。

しかし蓋を開ければ1-0勝利。、これはでかいな...(いつもでかい)

ゴールシーン

1-0(PK)

永井がシマオマテに倒されてPKを獲得(後ほど)。キッカーは当然、ダンシングPK職人ディエゴ。ボールはさあどこへ... まさかの正面キャッ

もっとみる

2019 第22節 FC東京vsベガルタ仙台

8月11日(土)

明治安田生命J1リーグ 第22節@味の素スタジアム

得点者:ディエゴ・オリヴィエラ(62分・東京)

1.雑感

2.最後に

1.雑感

両チーム共にフォーメーションは4-4-2。ミラーゲーム。お互いに暑さがあってか運動量を抑えながら戦った。仙台がボールを保持、東京がカウンターという構図ではあったが互角の戦い。

堅いブロックを敷く東京も永井謙佑とディエゴ・オリヴェイラを中

もっとみる

ベガルタ仙台vsジュビロ磐田~磐田の配置を考える~

Twitterのタイムラインを見ていると面白い事が書いてあった。

試合をみていくと、うん、確かに分からない。
分からないというか、断言できない。

なので、今回はジュビロ磐田のセットディフェンス及び狙いを推測する。

1.スターティングイレブン

引用:Google

石原先生の次に偉大だと名高いGoogle先生曰く、ジュビロ磐田は1-3-5-2らしい。
(アルゴリズム大好きなGoogleはどう

もっとみる

仙台 2-1 磐田 (2019/08/23)

はじめに

試合全体を観ることができなかったので、ハイライトを観た印象で。

ハイライト動画

1失点目

・中央→がら空きのサイドに展開される→クロス→選手が被る→相手にボールが渡る→失点という今季の磐田を象徴するような失点

・今の磐田は中央に寄せて外に展開すれば勝手に瓦解するため、相手としては得点パターンとして確立しやすい

・選手が被るというミスはあったけれども、それ以前の問題

・この形

もっとみる