ペイミー

親や友人が自分にしてくれたように、お金による恩返しがしたいと弁護士・桜井康統は考える。

肩書きを聞いてもどんな仕事をしているのかわからない人たちのリアルなお金事情を探る連載企画「ところで、どうやって稼いでいるんですか?」。その番外編として、ペイミーグッズプロジェクトのクラウドファウンディングでパトロンになってくれた5人の方々を尋ねました。3人目に登場するのは、ウェール法律事務所の弁護士・桜井康統さんです。

桜井康統(さくらい・やすのり)|弁護士。ウェール法律事務所。2019年7月に

もっとみる
ペイミーくんもスキだよ!
23

田村浩二は、お金が見えてこない現在の飲食業界にチーズケーキを通して疑問を投げかける。

お金の付き合い方は人それぞれ。どうやって稼ぐか、何に使うか、どれくらい貯めるか。そこに価値観や生き方が表れるような気がします。そこで、さまざまな人に聞いてみることにしました。「あなたにとってのお金とは?」を。今回話を伺ったのは、「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」を手がける田村浩二さんです。

田村浩二(たむら・こうじ)|神奈川県三浦市生まれ。新宿調理師専門学校を卒業後、乃木坂

もっとみる
LOVE YOU ONLY!
17

お金を払って自分を管理してもらう。弁護士・松永昌之がたどり着いたお任せの哲学。

肩書きを聞いてもどんな仕事をしているのかわからない人たちのリアルなお金事情を探る連載企画「ところで、どうやって稼いでいるんですか?」。その番外編として、ペイミーグッズプロジェクトのクラウドファウンディングでパトロンになってくれた5人の方々を尋ねました。2人目に登場するのは、法律事務所ZeLoで企業法務全般を取り扱う、弁護士の松永昌之さんです。

松永昌之(まつなが・まさゆき)| 法律事務所ZeLo

もっとみる
ひー!ありがたい!
22

継続支援プラットフォーム「ビスケット」を通じて、清水舞子は今日よりも明日が素晴らしくなることを願う。

肩書きを聞いてもどんな仕事をしているのかわからない人たちのリアルなお金事情を探る連載企画「ところで、どうやって稼いでいるんですか?」。その番外編として、ペイミーグッズプロジェクトのクラウドファウンディングでパトロンになってくれた5人の方々を尋ねました。1人目に登場するのは、継続支援プラットフォーム「ビスケット」を運営する株式会社祭の清水舞子さんです。

清水舞子(しみずまいこ)|多摩美術大学中退後

もっとみる
LOVE YOU ONLY!
40

【記事感想】さぁ、頑張ろう。

頑張ってない自分が嫌いなんですよね。人を羨んでしまったり、どうでもいいことに気を取られたり。自分に自信が持てなくなると、自分を愛せなくなるので。毎日「今日これ以上できない! 自分は頑張った! 後悔のない人生だ!」ってならないと病むんですよ。

記事元:YOUTRUST 岩崎由夏は、「時間」と「経験」のためならお金を惜しまない。

パワフル!僕もこんな気持ちなりたい!怠惰な自分に怒りを込めて、変わり

もっとみる

【記事感想】そのメディアにしかない、価値。

おしゃれをしたいとか、便利な暮らしをしたいとか、そういうこだわりがあんまりないんですよね。今着ているパーカーも大学生の頃からずっと同じものを買い続けていて、もう何代目かわからないくらい。

記事元:NEUT Magazine編集長 平山潤は、地道な活動にお金を使い続け、人間関係を深める。

わかる!僕もおしゃれに興味がないから同じ服をずっと使い続けています!そろそろ買おうと思っても、結局買わない時

もっとみる

【記事感想】投資家って、男前。

「これまでプロのカメラマンと接点のなかった一般人がお金を払うことで、消費行動を大きく変えることができる。何よりこの企業が大きくなれば、世の中が幸せになるんだから、自信を持ってやりなさい」

記事元:駒下純兵が乗り越えた、創業3年目の転換期。

千葉さん、男前だなぁ…それにしても凄い判断。1000万の投資も決めるなんて。副業でやるはずだった企業が、誰かの説得でスタートアップになる瞬間。良い…

あと

もっとみる

【記事感想】お金って、大事。

ほしいと思ったものはそのときほしいし、それができないのは生きてる意味がないなって。だから、お金っていくらあっても尽きないなって思ってます(笑)。

記事元:Twitterフォロワー10万超のリサーチ整体師・5歳は、本物のインフルエンサーとして楽しく稼ぐ方法を模索する。

あぁ…これは分かる。僕も欲しいと感じモノはすぐに欲しい。今すぐ欲しい。手に入れないと気が済まないタチ。でも買わない。なぜならお金

もっとみる

【記事感想】疑うこと、ストレス。

人を疑うのってすごくストレスだから。疑心暗鬼になると自分の状態が悪くなるの。だから、基本的に人を信用するようにしているし、裏切られてもすぐに忘れるようにしてる。

記事元:飯髙悠太を襲った、300万円持ち逃げ事件。

凄い。逆に僕は人のことを疑いまくっているから自分の状態がいつも悪いのか。不安定。最近はイライラも止まらない。

300万持ち逃げされても許せる度量ってなかなか身に付くものではありませ

もっとみる

【記事感想】タブーを、ぶっ壊す。

カウンターというか、タブー感は意識していますね。「喫煙女子」はわかりやすいんですけど、女性の人がタバコを吸うのを嫌がる人っているじゃないですか。そういうジェンダーと喫煙に対してのタブーを壊したいなって。

記事元:CHOCOLATE大澤創太は、自腹を切ってでも理想とする企画をつくり続ける。

こういうの、いいですね…上手く言えないけど、見えない壁をぶっ壊す、みたいな。「違う」を訴えている感覚がして

もっとみる