ホリプー

春色のジブンは、きっと目に留まる。

高校の卒業文書(全校生徒に配られるお便りみたいな紙に、卒業生らが各々一言述べたもの)に、ボクが残したのは「最後は裏切る男」でした。

イケてる奴じゃない奴のこういうノリは、読み手に訝しげな思いをさせるのが関の山ですが、ボクとしては6年経った今でも、それ以上のキャッチコピーもないと思っています。それは伏線ともいうんだろうな。

この記事はボクが絵描きのホリプーさんに、似顔絵を描いていただいた記事のエ

もっとみる

ガールの恋から退かなければ、ボクらはまだ燃える。

時間においてゲテモノ喰いなボクは、珍味な過ごし方がいささか好きなのです。

ボクは24時間営業のスーパーに勤めており、23-08がシフトなので休憩時間は午前4時です。そんな明朝に、バックヤードに併設されたトイレで用を足しながら「音姫」を鳴らしている瞬間が、虚しくて寂しくて逆に好きだったりする奴です。
裏には誰もいないのに鳴らすのは、恥ずかしいというより、配慮のつもりなのです。もし他の従業員が来て仕

もっとみる