7月16日(火)体重が減らない・・・

<ヘルスケア定点測定データ>
・起床時脈拍数:52
・BOLTスコア:47
・体重:67.8

<ワークアウト内容>
休み

いやー、どうにも体重が減らない。むしろ増えてきてるし。

というわけで、ヤケクソ気味につけ麺を食べてみたw

ていうか。

こないだまで国府高校の生徒たちと一緒に走ってた時って、まーもう、めっちゃ汗かいてたし、そのせいで見せかけの体重が減ってたのかも。

あと、最近なんだか

もっとみる
スキ、嬉しいですー!よければシェアいただくると嬉しいです!
1

生まれてはじめての”マラソン”の話 その⑥

みなさん、こんにちは。
たかはしはるなです。(Twitter@___takaharu___)
私が生まれて初めて挑戦したマラソンのお話を

▼前回はこちら↓▼

最終目標「30分切る!」と設定し、
いよいよ本番前日を迎えました。
本番準備はやることがたくさん!

◆当日のスケジュール確認・設定

朝起きてからのスケジューリングをしっかりしておきたい!
ということで、このようになりました。

一番は

もっとみる

OSJ ONTAKE100K

7/13・14に開催された、OSJ ONTAKE100Kに参加してきました。初めてのトレイル100kmレースなので、自分の力試しという意味合いで参加を決めました。

このレース、トレイルと言えど、累積標高は2000半ばくらい?らしい。ここの数字だけで言ったら野辺山ウルトラと遜色はない。ただ、問題はコースがずっと林道。ずっとガレ場。笑

3週間前の黒姫で捻った右足首は8割ほど完治し、痛みがなく走れる

もっとみる

心肺機能にも超回復の考え方は適応されるのか

今回は次のようなテーマについて書いてほしいというリクエストがありましたので、超回復について書いてみたいと思います。

「心肺機能にも超回復のようなリズムがあるのか

なかなか自分の中で解が見えてこないテーマです。筋肉の、壊す→休む→強くなる超回復の流れは個人的にも実感しているのですが、心肺機能も同じ仕組みが成り立っているのかをお聞きしたいです。

例えばインターバルトレーニングで心肺機能を追い込ん

もっとみる

7/8-14の振り返りと7/15-21の計画

3連休が終わりに近づく中書いています、ゆーしーです。

年度が変わってから、休日でも大学に行くことが多かったですが、やっと実験がひと段落して、大学に行かない休日が増えてきたこの頃です。

よってこの3連休も、思いっきり走ったり、家の掃除をしたりして、それなりに良い休みとなりました。

1.目標達成の先週

先週の記事はこちらから。

計画と実際のまとめは以下のとおり。

8(月) 休養日
9(火)

もっとみる

竹澤健介さんがアドバイザーに

こんちには。
タイトルにもありますが、この度竹澤健介さんにアドバイザーになっていただくことになりました。

Track Town SHIBUYAで横田真人さんにコーチについて相談したところ、竹澤さんを紹介していただいたところから始まりました。

ラジオ終了後、さっそく竹澤さんにツイッターを通して連絡を取り、直接話がしたいと大阪に行きました。

ラジオで横田さんと話した時も相当緊張しましたが、竹澤さ

もっとみる

7月14日(日)帝京大学駅伝競走部箱根駅伝出場20回記念パーテー

<ヘルスケア定点測定データ>
・起床時脈拍数:54
・BOLTスコア:45
・体重:67.7

<ワークアウト内容>
休み

この金土日、全然走ってないな・・・先週まで10日間頑張って走ったから、まーいっか。明日は走ろ。

それで。

昨日はですね、大学の先輩で、現在クレーマージャパンの青葉パイセンとずいぶん長いこと温めてきた「帝京大学駅伝競走部・箱根駅伝20回出場記念パーティー」が、帝京大学八王

もっとみる
スキ、嬉しいですー!よければシェアいただくると嬉しいです!
1

「24時間リレーマラソン」って?概要、過ごし方、持ち物などまとめてみた

24時間リレーマラソン in 富士北麓公園に参加してきました!
25年も続いている歴史ある大会で、1.6kmのコースを24時間タスキをつなぎ続けます。
今回参加してきたので、レースの概要や過ごし方、持ち物などをまとめました。

チーム編成

15名以内で、16歳以上のメンバーで構成されている必要があります。

ちなみに、個人戦もあり、2019年は15名ほど参加されてました。
ほんとにすごい!!

もっとみる

趣味の深め方広げ方

私の趣味は カメラ、写真・動画編集、デザイン編集、ヨガ、お料理お菓子作り。

ヨガはもはや趣味というより、息をするのと同じように身体を伸ばしてあげることが好きなので、もはや趣味とは言わないかも。毎朝毎晩気づいたらやっているもの。そしてそれをすることで身体の調子がよくなるので、自然と続いている。

あとお料理とお菓子作り。これは小学生の頃からずっと好きだった(今でこそ、ホームパーティーなど人前に出せ

もっとみる