こんにちは劣等感

列島を襲う大雨

停滞しているのはきっと

雨雲だけではないハズだ

そう、言葉で結びつけるのは簡単だ

そんな場所で

人命第一に

それに奮闘する方がいる

誰かの帰りを信じて待つ人がいる

記者なんかどうでもいい

アナウンサーなんかどうでもいい

コメンテーターもどうでもいい

ただ

奮闘する姿

祈る人

途方にくれる人

画面から映し出される度に

溜まっていくのは

なぜか劣等感な

もっとみる

引きこもり犯罪者報道をみて思うこと

引きこもり報道がありハフポストで次のような記事が出た。

川崎殺傷事件「ひきこもりではなく、"孤立"に目を向けて」 ひきこもり当事者団体がメディアの報道に注文

報道とこの記事をみて思ったことを率直に書いていく。

引きこもりと犯罪が紐付いているのはメディアの印象操作だけでなく
「多くの視聴者の『誤った平等感』という考えから」という考え。

誤った平等感はまず学校のイジメを引き起こす

自分の経験

もっとみる

ホライズンは叫ぶ 愛国者学園物語22

ここで話は、ある皇族がお亡くなりになった後に戻る。
愛国者学園の関係者は、日々、何らかの形で皇族のことを賛美し敬愛することを行なっていた。それらの「下地」があるから、学園生たちがある皇族の死を悲しむのも無理はなかったのかもしれない。しかし、国際社会には学園生たちを厳しい目で見る者たちがいた。

愛国者学園を非難したのは、第二次世界大戦とその前の時代に日本に支配された、東アジアや東南アジアの国々だけ

もっとみる

881日

帯画像は、みんなのフォトギャラリーより、ソエジマケイタさんのイラストを使わせて頂きました

すごいいまさら感がありますが、
5月末をもちまして、株式会社ピースオブケイクを退職しました。
ジョインして約2年半。日数にすると881日。
本当に駆け抜けたなと思います。

これまで、noteには趣味の寺社巡りや、自炊料理、
ダブルダッチのことなど、
完全にプライベートに寄せて書き綴ってきたので、
仕事のこ

もっとみる

noteのディレクターとして入社して3ヶ月、どのようなことをしていたか

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。

ぼくが今年の2月に入社してだいたい3ヶ月、どのようなことをしていたか、書き出してみようと思います。

当社のエンジニアやデザイナーが、各自のnoteで仕事の話を書くことがありますが、ディレクターが発信するケースはすくなかったので、たずさわった仕事の内容を、まとめてみようと思いました。

ミッション・バリューの策定

cakes編集長

もっとみる

続・SNS担当者(1年目)がやるべきこと

続・SNS担当者(1年目)がやるべきこと
2017年度の「TBS NEWS」SNS施策を振り返る

●「前例がない」ことからやってみよう

SNS担当・・・といっても、テレビ以外のニュースを出す場、全てを見ているため、日々やることは結構あります。結構あります。(2回繰り返してみました・・・笑)仕事の優先順位をつける必要があり、私が大切にしていたのは「前例がない」ことからまずやってみよう!という事で

もっとみる