マンションの扉

箱の中の宝石たち

夕方、首都高を走る。

ビルが近くて、
たくさんの窓に全部明かりが灯り、
マンションには沢山の扉が見える。

その箱の一つ一つに
人々が生きていて、
その人たちのストーリーがある。

その箱の中には
今、幸せな人もいれば、
泣いている人もいるし、
起こっている人もいる。

どのストーリーもユニークで素晴らしいんだ。

そこに私も属していると思うと、
少し誇らしく思った。

今日は
「価値の拡大」

もっとみる