ミスターコン

ミスターゲイジャパンへの道 パート3 本番まで1週間!自分を褒めることの大切さを学んだ準備期間。

本番まで1週間しかない準備期間!時間がない!

ファイナリスト達との顔合わせも無事終わったのはいいのだが、ミスコン・ミスターコンのスピーチというのは少し特殊で、自分の言いたいことを言うだけではダメということ。

限られた時間内(約1分強)でいかにシンプルでわかりやすく、更に相手の心に響かせることができるかがキーになってきます。

話し方、視線の向け方、間の取り方、表情、声をトーン、大きさ、様々なも

もっとみる

ミスターゲイジャパンまでの道のり パート2!

自分が5人のファイナリストの一人に選ばれてからというもの、いろんなところで反響がありました。

誰にも言わずに応募したのもあるのですが、まずは「ビックリした!」という意見が多かったです。そして思いの外、非難されるようなことは言われず(面と向かってはね)応援の声が多くてホっとしました。

六本木ヒルズに集合。。。が!行ったことないのでどこだかさっぱりわからない!

日本選考会1週間前に六本木

もっとみる

ミスターゲイジャパンにどうやってなったの? 日本選考会までの道のり パート1

いざ応募はしてみたものの、前例がない日本で初めてのゲイのコンテスト「ミスターゲイジャパン」

どのような選考過程や課題があるのかわからず不穏な日々を過ごしてました。

まずは一次審査通過!ホッとしたのもつかの間、人生で初めての写真撮影!

応募動機&意気込み、そして自分の写真を添えて応募してから数日後に一次審査通過の返事!いやーびっくり!

まだこの時点では友人知人に自分がミスターゲイジャパン

もっとみる

なんでミスターゲイジャパンに応募したの?

今回はなんで日本で初めてのゲイのコンテスト「ミスターゲイジャパン」に応募しようと思ったか、について書いていこうと思います。

キッカケはジムで見た契約書の一文「性同一性障害の方は。。。」

高校の時から16年住んでいたオーストラリアを離れて日本に帰ってきたのは2017年の12月でした。

当初は3週間程度日本旅行をするために帰ってきたのですが、どうしても日本で生活をしてみたくなり、そのまま残る

もっとみる

【ミスター学習院】独占インタビュー #01

7月某日。ミスター学習院の3人をお呼びしてメンズメイクレッスン&インタビューを行いました。

今回受けてくださったのはこのお三方です。

みなさん写真映えバッチリのルックスですね・・(ごくり)
今回は誰もが気になる出場のきっかけやミスターならではの悩みなどをお聞きしていきます!

メイクレッスンの模様はyoutubeにて公開予定です。

また、彼らの投票はコチラから!

さて次回は橋下さん、長塚さ

もっとみる

自分という鏡

まず僕の事を話すなら下記のサイトとこの写真を見たほうが早いと思います。

実は僕、竹内克美は2018年度の東洋大学ミスミスターコンテストに出場していました。

僕の人生はこのミスターコンをきっかけに大きく変わったと言っても過言ではないと思います。(その話はまた後ほど)
そして現在はkatsumiと名乗り、フリーランスとして、フォトグラファーとして活動しています。

竹内克美(Twitter)
k

もっとみる

【Mr. contest】

僕のミスター活動の集大成である、
Mr. of Mr. contest 2019にて
準GPという結果を頂きました。

この結果に対して、
今思っていることを率直に伝えると、

「満足」

という感情が大きいなと感じます。

それには主に2つの理由があるんです。

1つ目は、
自分にできることを100%やり切れた
と胸を張って言えるということ。

2つ目は、
活動当初には信

もっとみる

言い訳だらけの人生

中間発表
がありました。

現段階で1位ではありませんでした。。。

『うわ、1位じゃないのか、、でも、、、、』

そんな言葉が頭をよぎる。

そして思った。いつだってお前の人生は言い訳だらけだ。

中学時代、高校時代、いつだって、、

部活でなかなか思い通りに行かない時、
学校行事に時間が割けない時、
大切な人との時間を作れない時、
受験生活でくじけそうになった時、、、

どんな時だって、自分は

もっとみる

2018総括と2019目標

みなさん、こんにちは。明けましておめでとうございます。新年はいかがお過ごしでしょうか。こちらで応援してくださる方に向けて、去年と今年の目標について簡単に述べさせていただきます。

2018年は環境変化の年でした。大学院に入学しまして、付き合う人々や授業だらけの日常などガラッと変わりました。みなさん、頭のよい方ばかり。そして、大学院の授業は文献の読み込みが大変でした。

また、それに伴って語学力を向

もっとみる