あんときのデジカメ 讃岐の実る田、あるいは讃岐でミノルタ with MINOLTA DiMAGE X

(はじめに)「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」という有名な俳句の季節になりました。かつてカメラメーカーとして時代を築いたミノルタ(実る田)で讃岐の稲穂をスケッチしてみましたが、その旅は「兵どもが夢の跡」のようなちょっと感傷的なものになりました。

人里こそ都

 松尾芭蕉の俳句に次のようなものがあります。

里人は稲に歌詠む都かな

 江戸時代中期の俳人・松尾芭蕉の俳諧紀行のひとつが「笈の小文」で

もっとみる

ミノルタ 防水フィルムカメラ

写ルンです 水中タイプが2019年12月を持って販売終了になる。そこで今回は防水フィルムカメラであるミノルタ WEATHERMATIC DUAL35を紹介しよう。

水深5mまで撮影可能、防水のため水に浮く仕様になっている。そして400gという軽さ。35mm f3.5と50mm f5.6の2つのレンズの切り替え式になっている。ピント、フィルム送りや巻き上げは自動である。そしてフラッシュも自動で、明

もっとみる

あんときのデジカメ 瀬戸内海の緑とさつき空の青 with ミノルタ DiMAGE Xt

(はじめに)時々、無性に海が見たくなります。5月の終わりに丸亀港(香川県丸亀市)で気分転換してみました。船って間近で見ると「The 機械」ですね。その様子をミノルタ最後のコンパクトデジタルカメラ DiMAGE Xt でスケッチしてみました。

ミノルタとの出会いという衝撃

 今回とりあげるのはミノルタ製のデジタルコンパクトカメラになります。2003年製なのですが、当時、ミノルタのライカMマウント

もっとみる

Takumiのポトレレンズレビュー第一弾 「ミノルタ MD Rokkor 50mm F1.4」

「なんで今更ミノルタのマニュアルレンズなんか使ってるの? 」

しかもデジタルで。 よく聞かれる質問です。 答えはズバリまず安いからです。 古いし安いのによく写ります。勿論ピント合わせなど手間はかかりますが、最近の押せば大体撮れちゃってるカメラに飽きてきた僕にはじっくり写真を撮る楽しさを再確認する事が出来てちょうどいいようです。人間少し不便なくらいが飽きずに末長く楽しめる気がします。

ということ

もっとみる

ローカル新聞記者のぼくがかんがえたさいきょうの取材キット 「ミノルタ編」

ライターのための低予算+ワンオペ写真取材キット

「紙のメディアは衰退して、これからはウェブメディアの時代になる」なんて言われてしばらくたちますが、やっぱり新聞や雑誌のような紙媒体のメディアには独特の魅力があると日々感じます。記者やライターが何十ページ分もの記事を書いて、間違いがないように校正して、紙面のレイアウトをして、印刷して、配達する。それぞれ結構大変な作業です。でもそれだけ労力やコストがか

もっとみる

ミノルタレンズ×エモい写真

「高画素機が当たり前になった今だからこそ、オールドレンズのススメ」

高画素のカメラに高画質のレンズをつけて、ほとんど外さないオートフォーカスを使って、何枚撮っても全てモデルの瞳にピントが合った写真を撮る…最近ではそんな事がもう当たり前になりました。でも、何か足りない。「そうじゃないんだよ、写真は」なんて思うフィルム世代も多いはず。

24枚撮りのフィルムを一コマ一コマ大切に、フィルムだけじゃなく

もっとみる

^_^ ミノルタのフイルムカメラV3で勝負勝負📷1/24📷

スナップショットにはライカばかり使っているといわれるがそんなことわない。ライカ以外のカメラ例えばこのミノルタV3もよく使っている。ただしスナップショットに使うのはレンジファインダカメラばかりであって一眼レフは絶対に使わないと言っても良い。

もっとみる

2018年のベストショット

カナイです。

今年のベストショット…ということで、いろいろ撮った写真を振り返ってみたいと思います。今年はしばらく消えていた写真熱が再燃し、中古レンズを買っていろいろ試しました。

なんだかんだで今年のベストバイな気がします。

こっそり電車インスタというのも初めてみました。

別に写真で食っていくつもりではないのですが、自分の作風みたいなものを確立させたいですね。

さてベストショット、というか

もっとみる

緑のロッコール

リサイクルショップで救出してきたMINOLTAの

通称「緑のロッコール」と言われている

MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm f1.4

でスナップしてきたら意外と写りが良くて一気にスタメン入りの

レンズになりそう。

もう少し試しながら遊んでいこうかなと。

それにしてもリサイクルショップのジャンクは穴場だ!!

もっとみる

minolta SR505試写!一挙公開!フジ業務用100

こんばんは。ジャカっと雀presents「SESSION!」を明々後日に控えておりますが、先日送ったSR505の1本目がプリネットワンさんから返ってきまして、居ても立ってもいられず、、、早速アップしたいと思います。

フィルムは試写らしくフジ業務用100です。頼んだのは、220万画素 補正なしのコース。
現像+CDで送料往復込み¥885。お安いにはお安い。送ってから返ってくるまで3週間弱。待ちきれ

もっとみる