モンポウ

Surround me music, Feel Good #2 -Rainy Mix-

完全に気分でやる音楽のクイックレビュー。私の住んでる地域は雨で、一時特別警戒レベル5に至っていたけど、ようやく解除。日をまたいでしばらく雨が続くらしい。

直接的に雨がモチーフでなくとも、何となく雨の雰囲気や気持ちに合うと思ったものをセレクトしました。

F.ショパンのピアノ名曲。日本的な雨の印象とは違う、西洋音楽/クラシック音楽の優美さがある。

こちらはクラシックギター曲として有名な『雨だれ』

もっとみる

ピアノがやってきた

我が家にアップライトピアノがやってきた。割と急に。同居している彼女の姉夫婦が引越しを控えていて、新居にはピアノが入らないらしく、ピアノの行き先が決まらないでいたところを、彼女が見るに見兼ねて引き取る決意をしたのだ。急にピアノを引き取ろうと思うと告げられ、面白いと思ったので、深く考えずに了承した。

ピアノはでかい。でかいゆえに響きも迫力がある。弱音ペダルをし、最小限の音で弾いても、その巨大なボディ

もっとみる

鳥さん、かわいい鳥さん(モンポウ)

昔から猫を飼っていたから、かわいい小鳥を飼うのは憧れだった。

東京で一人暮らしを始めたから、チャンスだと思っていた。

そんな矢先の頃…

その子は大人になりかけた年頃に、見えた

道端で、怪我でもしたのかうずくまって飛べなくなっていたから

もう、あたし飛べなくなっちゃったの…

って言ってるような目で見つめられたから

私、彼女を持ち帰った

うちは都会のど真ん中
コンクリートに囲まれて申し

もっとみる
デュアルオーロラウェーブ!
21

ギターブーム

二十世紀初頭にギターブームがあったとかで、スペインのファリャやモンポウが作曲したのは自然だが、フランスのルーセルやイギリスのブリテンが作曲しているのは興味深い。ブリテンの作品は二十世紀中期なような気もする。ドビュッシーはギターが大好きだったみたいだし、ラヴェルもヴァイオリンソナタでヴァイオリンパートにギター奏法を取り入れている。日本の伊福部昭もギター曲を残している。そのブームの立役者はおそらく、ス

もっとみる