ヤノベケンジ

1229 Ship's Cat (Sailor)お披露目

昨日も書いたが、ついに日本の現代美術家のヤノベケンジ氏の彫刻 Ship's Cat (Sailor)が海を超えて上海の長風大悦城の屋上にやってきました。彼にとっても中国ではじめてのパブリックアートとなります。

最初に話があってからヤノベさんと繋いで、調整を重ねて、様々なやり取りをしてきましたが、なんとかお披露目できる日が来ました。

昨日は除幕式があったんだけど、ダンスあり、テープカットのテープ

もっとみる

1228 SHIP'S CAT (Sailor)お披露目

遂に本日ヤノベケンジ氏のSHIP'S CAT(Sailor)が上海で恒久設置されてそのお披露目です!本当に長かった。

インストールは10月8日に行われたのですが、いろんな不可抗力がありすぎて遅れに遅れ、今日となりました。そして、昨日も現場確認に行こうとしたけど、塗装中だとかで、行けなくて、遠くからチラッと見るだけでした。今日はセレモニーがあるのに大丈夫なのだろうか。

とにかく行ってきます!!

『あの日のことを、忘れない』

【笑顔】

グループ展『Love & Peace展』での、共通テーマ作品です。

原画はB5サイズ(257×182mm)、それをスキャンし、A3サイズ(420×297mm)に拡大しメッセージ(コピー)を入れました。

「笑顔」から、希望を抱いて立ち上がるヤノベケンジ氏のサン・チャイルドをイメージしましたが、設置後に辿った経緯を鑑みて、原発事故をいかに自分事として受け止め向き合うか、そうすることでし

もっとみる

芸術の秋

先々週くらいから自分のツイッターのTLでちょこちょこ目にした話題に、今夏JR福島駅前に設置された現代美術家のヤノベケンジ氏の作品『サン・チャイルド』の炎上→撤去騒動があった。

 ことの経緯や今後の対応の是非は当事者やアート論壇に任せるとして、一連の議論を眺めていて僕が抱いた偽らざる所見は「しかしまあ、”原子力エネルギーはいかんよね”みたいな、言っちゃ悪いが手垢の付きまくった大ネタをこんなに臆面も

もっとみる

【毒を知れば】

先日この写真のオブジェを見ました

ヤノベケンジさんの「ウルトラ-黒い太陽」
という作品です
なんとも毒々しい作品です

僕達も生きていれば
色々と毒を吐かれるものです

不安、恐怖、批判、無視など
色々な形の毒を受けます

毒を受ければ苦しいですが
毒に対して回避するも
免疫をつけるもその人次第です

僕自身は小さい頃
汚い言葉をたくさん使っていました

自分が汚い言葉を使うことで
毒を受け止め

もっとみる