ユビキタス言語

マンガでわかるHCI: ユビキタスってなに?

ユビキタスってなに?

突然ですが、みなさんはユビキタス(Ubiquitous)っていう言葉を知っていますか?

大抵の人は、「ユビキタス?なにそれ?聞いたことないよ。」という感じかと思います。辞書で検索しても「遍在的な」とか出てきて、ますますよくわからなくなってきます。

ところが、この「ユビキタス」という言葉、コンピュータ・サイエンスの中では超重要キーワードなのです。(例えば、前回紹介したPi

もっとみる

ドキュメントなどで何かを伝えるときに大事だと思っているもの

RoomClipで取締役およびプロダクトマネージャーをしております高橋(@ht6030)です。

最近弊社RoomClipの社内でesa(というドキュメントツール)での情報共有が活発になってきて、そういうドキュメントで他の人に何か伝えるときに大事なものってなんだろうか?と考える機会が増えたので、そのあたりについて書いてみようと思います!

実際のRoomClipアプリ等のプロダクト開発の中での体験

もっとみる

言葉をブレさせない

またしても固い内容が続きますが、ドキュメンテーションなどの情報伝達で大事だと思っていることについての話です(今回とあともう一つで多分終わりです…!)

今回は「言葉をブレさせない」というものです。

どういうこと?

簡単に説明すると、サービス上・業務上で同じ概念のものを指すときの言葉(表現)を統一し、別の似た言葉を使わないようにするというものです。

例えば、RoomClipには「お知らせ」とい

もっとみる