ライフイベント

ライフイベント別のストレス強度とメンタルヘルス対策

テクノロジーが進化して、世の中がどんなに便利になったとしても、人間が抱えるストレスが軽減されているわけではない。むしろ、昔よりもストレスは高くなっているが、それはどんな特性によるものなのだろうか。

ストレスに関する研究は、1967年に、社会学者のトーマス・ホームズと内科医のリチャード・レイが、5000人の精神的に不調な患者を対象に、その原因となったストレス項目を調べて点数化した「社会的再適応評価

もっとみる
ありがとうございます。JNEWSサイトでも多数の記事を提供しています。
7

アイ アム、アラサー。

前にも何かの記事の時に触れた気がするが
某日本語の使い方が色んな意味でファンタスティックなモデルさんいわく、
安定の反対は不安定ではなく、何が起こるか分からない未来が待っているらしい。

けど、アイ アム アラサー!!

転職するにもそれなりの経験が必要な年齢だし。
結婚するにもなんかそろそろね、みたいな。
なんなら子供数人いておかしくない的な年齢だし。
離婚しててもおかしくないし。
そんな様々な

もっとみる

「2020年には子どもいるかも」なんて話してたけど

ご存じだろうか。実は2020年、もう来年にはやってくる。

2020年にオリンピックを東京でやると決まったのは2013年だ。なんともう6年も前だ。開催場所が決まったころは「まだ7年先」と思っていたけど、いまでは「もう来年」になってしまった。純粋に、早すぎてびっくりだ。

開催場所が決まったあの時、わたしはまだ19歳だった。大人になる自分なんて全くイメージがわかなかった。それでも7年先を思い浮かべて

もっとみる

私、ヲタク先生。【15】

前回多くの方が来てくださり、驚き桃の木山椒の木です。

 こんなにもスキをもらえたのは初めてで、どうしたものかと思いました。ですが、こんなにも応援してもらえたのは初めてでした。

 では、今回のラインナップはこのような形です。

 二度目の面接試験

 さて、二回目(正確には3回目)ともなると、変な自信と諦観があるためか、緊張しなかった。緊張はしたけれど、その緊張は

「私がここにいていいのかな?

もっとみる

私、ヲタク先生。【14】

専門学校に行ってみた

 どうせ、文の道に進むんだったら、専門性を身に付けないといけないよね、と思い、私は小説コースのある専門学校を探した。

 まず最初に見つけたのが、最王手の代々木アニメーション学院(通称代アニ)

 ここでは2年間の修行でいいみたいだけれど、東京に住まないといけなくなる。東京に出る勇気は私にはまだないみたいだ。

 もう一つが福岡デザイン&テクノロジー専門学校(FCA)。

もっとみる

コンプレックスへの執着

先日カウンセリングで低学歴、貧困、田舎この3つのコンプレックスが根強いことを打ち明けた。Twitterやブログでは発信してきたけれど、対面で人に伝えるのは初めて。「今は3つとも当てはまらないのになぜそんなに怯えているのですか?」と聞かれ、自分でもなぜこんなに執着しているのかわからない。

なぜと言われても答えが見つからず、突き詰めて考えると、かなりシビアだが「私は親を恨み続けたいから」「自分がもっ

もっとみる

0715「七五三と燻製」

東京にいる間は、なんとなく早起きして、早めの時間帯に適当に日記を書くくらいじゃないとダメだ。一度出かけると結構な密度で忙しくなってしまい、そんなことをやっている暇はなくなってしまう。といいつつ、土日月の放漫な低意識レベル生活でずくずくになってしまっていたので、いろいろひっくるめてそんなにやる気が出ない。

今年はニューヨークは、5月の後半からずっと、梅雨みたいな感じだった。通常ニューヨークには梅

もっとみる

僕の人生の話をしようと思う

初めまして。久保正太郎です。
この文章は僕に興味を持ってくれている人に読んでほしい。
これまでの人生の出来事に触れるこの文章はきっと、僕について知ってもらういいきっかけになるだろうし、ここから読み取れることは僕についてのマニュアルのような役割を果たすことだろう。
少し長くなってしまうけど、ぜひお付き合い願いたい。そしてこれを読んでなお、こんな未完成な僕に寄り添い、共に歩んでくれることを願いたい。

もっとみる

【手帳】マイ・ライフ・イベント

人生で記念日ってたくさんありますよね。

友達や家族の誕生日や彼氏と付き合った日、結婚記念日、ペットが来た日etc...

それらを一枚にまとめてみよう!ってことで作ってみました!

「My life Event」

12ヶ月を色で分けてみたので、それに合わせてイベントを書いてみました!

誕生日だけじゃなく、毎年恒例のイベントがあるならどんどん書きこんでみましょう!

12色にすごく悩んだのです

もっとみる

歳をとるのが怖い女の子たちへ

女性の28歳は「変化」の多い年だ。

ほんの数ヶ月会わなかった間に、結婚が決まったり、子供が生まれたり、転職したり、会社を立ち上げたり。

少し前までは同じレールに乗って進んでいた気がしたけれど、皆確実に自分の人生のタイミングで進んでいて、枝分かれしていく。

周りには、結婚、出産といったおめでたい報告が続く友達と、バリバリ働き自己実現を優先する会社の先輩たち。

私はというと、その2つの間を行っ

もっとみる
\ありがとうございます♡コメントも頂けるとやる気3倍増します/
12