ライフバランス

眠いから寝る、何もしないという選択。

なんだろう、イライラ、そわそわ、情緒不安定。朝起きて仕事の準備して子供たち起こして、仕事終わりに学校行って、わぁぁぁああああああ!!!はい、これつい先々月あたりの私。いっぱい、いっぱいでちゃぶ台ひっくり返す勢いだったわたし。自分のキャパをこして、どうにかなるだろう、なんとかなるだろう、何かしなきゃって、スーパー生き急いでる感。休むのは悪だっていう考えからの、なんかよく分からない、"人生一回きりなん

もっとみる
Like you too!!♡ 有難うございます。精進してまいります。
2

王様と私 The king and I

ミュージカル「王様と私」の中で When you don’t know what to say, it is time for a silence. (何て言うのかわからない時は沈黙の時間)だって言うようなフレーズがある。(もう何年も見ていないので一字一句同じではなく、そう言う感じのフレーズだったと言う記憶

無理に言葉にしなくてもいい思いってある。

喜怒哀楽の真ん中二つ。

怒りと哀しみは特に

もっとみる

自分時間の確保と睡眠不足

ここ数日、娘の体調が悪くて全然休めない。娘も私も。

体調が悪いといつも以上に私にべったり。トイレすら一人で行かせてくれないくらいべったり。まぁ、私にくっついていれば心が落ち着くのであれば、そんな有難い効果はないと思うけど、私もゆっくり休みたい。

3歳になる娘は、15kgもあって重い。ずっと抱っこなんて出来ないし、寄りかかって寝られるだけでも長時間はキツイ。

起きている間ずっとべったりなので、

もっとみる

働く母。仕事と育児のバランス -Balancing act-

私は仕事が好き。

以前の職場の時は、私がメインで仕事をして夫が家事育児をやってくれていたので、私は残業することは当たり前だったし、急な出張や長期の出張も躊躇することなく引き受けていた。もちろん家族との時間を顧みずに仕事をしていたわけではないので基本的には定時帰宅、6時には帰宅しているという状況だったが、プロジェクトが佳境だとか、クライアント向けのプレゼンが近いとかそんな時は罪悪感なしに喜んで残業

もっとみる

メンズのピンヒール

あぁ、癒しだ。

癒しなのよ~。ニュージーランドは、日本に比べるとオープンセクシャルである。職場にもゲイやレズビアンは普通にいるし、もう少し複雑な人たちも、あまり隠さない。2014年からは、オセアニアでは初の同性婚が認められている。現に、わたしの元職場の上司はレズビアンだ。

街の一角にも、そういった人たちが集まる、お店がまとまった道がある。

私がなぜ、そこに出向き始めたか。それは単なる好奇心が

もっとみる

自分を満たすって、なに?

自分を満たすって、何だろう。自己満足ってやつ?

いいと思う。自己満足。そして、必要だよ、自己満足。ただし、まわりの人に迷惑や痛みを伴わない自己満ね。

仕事や、人に対する自己満は、ネガティブに働くことがあるけど、自分に対しては、わりとポジティブに働く気がする。

自分を満たすっていうのは、自分を癒す、に近いと思う。自分が疲れたなら、休息をとる。お腹が減ったら、ご飯を食べる。寂しいなら、人

もっとみる

ニュージーランドのオススメを紹介してみる(*'▽')

ニュージーランドから、日本に帰れないのならば、動画を通して、ニュージーランドを紹介してみよう…!!という試みです。毎日、頑張ってアップする予定。NZに興味が無いかたでも楽しんでいただけるような情報をお届けしていきたいと思っています♪気軽にコメントやチャンネル登録して下さい♪

Many thanks♡ 有難うございます。良い日をお過ごしください!
3

国際離婚に踏み切る前に、準備しておくと良いことリスト。(どんな国でも)ニュージーランドはお助けリンク有り。

ふわ~。ちょっと気の重いタイトルでしょうか?

それでも、あなた自身を守っていくために、とても必要なことなので、準備事項を、いくつか挙げたいと思います。わたしの場合、なんの知識もなく、英語も完全じゃないまま、幼子と路頭にまようことになってしまったので、頭の隅に備えておくだけでも価値があると思います。

※※安易に離婚届けにサインしないこと。サインするのは、全てが終わってから。これ、本当に大事。相手

もっとみる
See you soon♡有難うございます。モチベーションになります!

ニュージーランドのワーホリで、半年もたたずに帰っていく人たちをたくさん見てきた。理由は"つまらない"。たしかにお店閉まるの早いし、日本に比べたら、本当に何もない。特に若い人たちからしたら、物足りないだろうなぁ。それとも、満たされすぎているのだろうか?