レディースファッション

<電子書籍出版プロジェクト>新しい服に着替える前に

本来、ファッションにルールはありません。

奇抜でも着心地重視でも、自分のファッションに満足できていれば十分で、人がどう思うかなんて気にする必要がないのかもしれません。

でも、私自身はそう思いません。

生きてる限り、必ず着るものが服です。

その服を着て誰かに会うのです。

相手との関係性を大事にしようと思ったら、相手の目線も気にする必要があります。

私たちは常に、他人の評価を受けて生きてい

もっとみる

【60年代映画で頻出】ツインニットの歴史と使われ方

こんばんは。
今回はツインニットについて。
それではスタート!

1960年代の映画衣装はツインニットだらけ

1950-60年代の映画を観てきて、女性の衣装でツインニットがホントに多い!
特に丸襟のカーディガンが多いです。

ツインニットというのは、↓のような、同色同素材のカーディガンとインナーががセットになったものです。

今でも定番として存在していますよね。
退屈なファッションとも言われま

もっとみる

【特集】60年代とキャットアイフレームのメガネ&サングラス

こんばんは。
今回のテーマは"キャットアイ"。
それではスタート!

「雲に向かって起つ」(1962)

いつものように石原裕次郎のDVDマガジンを観ていたら、キャットアイのメガネが出てきました。

キャットアイメガネとは、サイドがつり上がった個性的なメガネです。

「女教師メガネ」、「ざますメガネ」とも言われています。

本作ではメガネをかけているのは最初のほうだけです。

50-60年代の映画

もっとみる

ガーターのススメ2〜ストッキングの留め方~

こちらの『ガーターのススメ』
お蔭様で沢山の反響をいただいています😊💕
いつもご覧いただき、本当にありがとうございます✨

そこで、今回はお問い合わせの多かった
ストッキングの留め方を画像付きでご説明致します💁‍♀️

男女ともに
「ガーターは装飾的なセクシーアイテムだと思っていたから
こんなに機能性の高いアイテムだったなんて凄く意外‼️‼️」
と言うご感想が非常に多く、
1人でも多くの方に

もっとみる
ありがとうございます✨リクエストもお待ちしております😊💕
8

<電子書籍出版プロジェクト>夫の服を妻も着よう

夫の服を共有しよう!

普段服を買いに行く時、女性が自分の買い物をするなら、レディースの売り場だけを見ることがほとんどだと思います。

ですが、売り場が、キッズ、レディース、メンズとカテゴリー分けしているだけで、本来はどのカテゴリーから買い物してもいいんです。

ここではメンズ売り場から服を選び、夫と服を共有する方法をお伝えします。

その1 〜夫のTシャツを借りてみよう〜

まず一番借りやすいア

もっとみる

<電子書籍出版プロジェクト>基本の10着を揃えよう〜妻編〜

基本の10着をそろえよう〜妻編〜

この本では、妻から夫へファッションの提案をし、デートに出かけよう!となるくらいお互いの良さを認め合うことが目的です。

妻のファッションも改めて見直してみましょう。

2016年に行われた妊活サプリメントを展開するゲンナイ製薬による「夫婦デート」の調査では、夫が思う妻の嫌な行動の3位以内の二つが「装い」に関してでした。

夫が妻にされたら嫌な行動について
1位 

もっとみる

「落ち葉とくちづけ」(1969)にまつわる不思議な話

こんばんは。
今回は不思議な話をします。
それではスタート!

「落ち葉とくちづけ」(1969)

amazonプライムで観れます。

尾崎奈々、藤岡弘、、ヴィレッジシンガーズによるラブストーリー。

衣装協力はアトリエ・ノリオ。
ノリオと言えば、この時代、鈴木紀男というデザイナーがいます。

60年代から現在も活動を続ける大御所のデザイナーです。

出典: https://ginza-roya

もっとみる

電子書籍を出すにあたって

<はじめに>

はじめまして。スタイリストの入澤あきこです。

わたしは、身近なファッションの悩みを持つ一般の方を対象に、一緒にお店を周りながら、その人の魅力を活かす装いを提案する「パーソナルスタイリスト」です。

これまで10年間この仕事をしてきました。ここ数年は、オンラインでファッションの相談に乗ったり、新しいものを提案したり、コミュニケーションをとる「オンラインパーソナルスタイリング」を主宰

もっとみる

【購入品紹介】DAISOとGUの購入品紹介!!GUの値下げはまだまだ続行中♪

チャンネル登録よろしく★→https://bit.ly/2UJQ3XG

今回行ったGUは完全セルフレジでした!
ロッカーみたいなトコに買いたいものを入れて、画面にパッと商品名と値段が出てくる。
バーコードの読み込み?とかしてる様子はない。だって値札布の下で読み込まれようない感じに入れたから。なのに、間違いなく商品名と値段が出る!!すげー!!!
クレジットカードもちゃんと使えた!スゲー!!!
袋詰
もっとみる

35歳からのサイズ美人への道

ショッピング同行のお客様にはよく話してることを書きたいと思います。

服選びで重要なのは、

「サイズ」

自分のサイズを知っていますか?

SML、9号などという表記の他に、スリーサイズも知っていますか?

隠したいからと大きめを選んでませんか?

フィットすると動きにくそうと思ってませんか?

こだわりがない、無難がいい、けど何か違うかも・・・と悩み始めたタイプの方は、サイズへの意識が欠けてる

もっとみる