人と比べて胸がチクリ。

進学・就職・結婚・出産・・・
人生の節目において誰かと自分を比べて肩を落とすと言った経験が誰しもあるのではないか。
よ〜いドンで一斉に社会に出たはずの彼や彼女らがいつの間にか成功して恐ろしく輝いていたりハイスペックなパートナーと結婚していたり、妊娠の知らせを聞いたり。
それを自分も持っていれば快く祝福できるけど、持っていないと「おめでとう」と口では言いつつ内心は羨んだりモヤっとしたり。
ありますよ

もっとみる

無知は怖ぇ〜。

「情報を制する者が勝つんよ。」

つい最近友人から言われた言葉だ。
彼女はフリーランスでデザインの仕事をしていて、気になったことは何でも調べる情報屋。
私とは180度違う属性を持つインテリな彼女の話はおもしろくって勉強になることばかりだ。

この“情報を制する者が戦いを制する”という考え方はいつの時代にも即応している。モラルなどない、力が全ての屈強な男たちがボカボカやり合う時代でさえ、やみくもに戦

もっとみる

リアル昼顔。

してはいけないと言われれば言われるほど気になってしまう人間の不思議。

校則に逆らいたくてスカートを短くし、遅刻してはいけない日ほど起きられない。笑ってはいけない場所でツボにはまり、好きになってはいけない人に恋をする。意識しなければなんとも感じないのに、禁止されたからこそ欲求が生まれてくる。

あゝなんと悲しいかな人間の性。

不倫なんかが最たるものだろう。

一度、目の前で修羅場が展開されたこと

もっとみる

少数派になる勇気

わたしは昔から「あんた変わっとるね〜」と言われ続けてきた。

例えば、保育園の時は毎日「いや、邪魔やろ」というくらい大きめのリボンをつけて通園していたし、iPhoneだってまだ田舎では全然流行ってなかった初代の時から愛用していて、その時は「え〜変なの〜」と言われた。
財布も有名ブランドではなく、奇抜な色遣いが特徴的で一点物のマクロマウロが大好きだ。男性の趣味も変わっていると言われる。LDH系のイケ

もっとみる

前を見よ。

寺山修司さんと言えば独創的でセンセーショナルで人を惹きつける魅力があるイメージ。それに“言葉の錬金術師”なんていう超かっこいい異名を持つあたり、言葉の持つパワーを信じていたんだろうなぁ。

* * * * * * *

“うしろには夢がない”
これは過去は振り返るな、ということだろうか。

確かに、「あの時ああすればよかった」と後悔することが無くはない。
でもどんなに後悔しても過ぎてしまった過去を

もっとみる

生きてるだけで丸儲け。

吉本芸人の闇営業問題がワイドショーを賑わせた昨今。
そんな中、自身の事務所にペナルティを犯した芸人さんを受け入れると発言したのが明石家さんまさん。
ダウンタウンの松ちゃんも同じような発言をされていたとか…

いや〜やっぱ器のデカイ人間は違うなぁ。
起こった問題についてあーだこーだ言うのではなく、次の打開策を提案するあたり、やっぱりさすがだなぁ〜と感心してしまった。

* * * * * * * *

もっとみる

恋のレスキューミー。

考えるな、感じろ。
自分のやりたいことには正直に生きるをモットーにしているが、そんなわたしにも妥当な理屈を当てはめて、感情より考えを肯定する時がある。

恋をした時なんかは特に、それだ。
顔を見るだけでドキドキするのに、いやこれは恋ではない、動悸・息切れだと無理やりフタをする。本当はあなたと話したいのにどうでもいい人(←最低)と話してしまう。
いやぁほんと…
こじらせてんなぁ、わたし。

こん

もっとみる

人は見た目が9割…?

人の第一印象は5秒程度で形成されるらしい。
さらにメラビアンの法則というものではその判断基準の内訳はこうなっている。

なんと!わずか5秒間にこれだけの情報を得て相手がどんな人なのかを判断しているらしい!
人間の脳みそって本当に賢いね〜

* * * * * * *

確かにわたしも見た目で決めつけることは多い。
センスのいい人がわたしは大好きだ。
洋服でもメイクでも文章でも写真でも会話でも。

もっとみる

天国は充たし。逝いた信者たちは、すべて地上に戻っている。

ありのままが一番♡

ということで、今日はシンプル!
あなたもわたしもみ〜〜〜〜〜〜〜〜んな輝いてるよってこと!

◆  ◆  ◆

後輩なっちゃんのおはなし。
顔が小さくて背が高くて細くて白くて本当にお人形さんみたいな子だった。
そんな彼女の口から、まるで似つかわしく無い言葉を聞いた時、正直驚いた。

「わたし、醜形恐怖症なんです。」

“醜形恐怖症”っていうフレーズを初めて聞いた時、いまいちピンとこなくって、
「そ

もっとみる