三上隼

装飾のないMVは心に訴えかける

『なんの装飾、エフェクトもない、ありのままのストレート勝負なMV』。

実は手を加えない「シンプル」なものほど、粗が目立つもの。
アーティストは勿論のこと、照明、音声、撮影といったそれぞれのパートが「真剣勝負」で行なった結果が、編集といった作業で一つにまとまり、完成物となる。

メッセージ性の強い歌詞だからこそ、敢えて、の企画・構成。
良いMVとなりホッとしています。

心を無にして、是非聞いても
もっとみる

三上隼_MV_ハイケイ

以前制作したMV。本日彼と次の企画打ち合わせをしていて、久々に見返し。ファンからも好評と聞いて、ホッとしました。
シンガーソングライターとして頑張っている彼。クラウドファンディングも成功し、New CDもTower Recordや新生堂で配置してくれるとか。自分のことの様に嬉しいですね^^