決めないトップは仕事をしていない

「決めることのできないトップが多すぎる」

これは、私がコンサルタントをやっていて思うことです。
大企業の経営者から機能担当チームのリーダーまで組織の「トップ」もさまざまですが、「決めることができない」は共通して受ける印象です。
日本企業の組織はなぜ、このような状況に陥ってしまったのでしょうか。
「成功体験」の功罪はよく話題に上りますが、私は、この状況に至るまでにはトップの「成功体験」が深く関わっ

もっとみる

化粧ポーチとその中身を新調する件(後編)

書こうと思ってから続編を書くのに1ヶ月近く経ってしまいました。なかなか腰を落ち着けて書く余裕って持てないものですね。
さて、続きです。

かれこれ1ヶ月近くですが一応メイク続いてます。メイク直しも昼休憩がとれるときはしてます。正直日中ランチ休憩さえなく会議が詰まっている日もあったりして、そんなときはトイレダッシュがぎりぎりで、メイク直しなんて悠長なことを言ってる暇がないときもあるんですよね。
なの

もっとみる
ありがとうございます!わたしのスキなものは睡眠ですw
5

無能な上司は相手にしない。中間管理職の悩み

今日は、こんなネット上でこんな中間管理職の方の相談を見つけました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は40歳近くですが、中間管理職をはじめてやらされ、仕事の悩みを上司に相談したら、自分で考えろと言われました。また、俺も分からない。お前より知識がない。俺にも家族がある。めんどくさいからもういいかな?と
言われました。

この上司にこの先ついて行った方がいいで

もっとみる

人をぶっちゃダメなんだよ。

先日、駅でこんなポスターを見かけました。

あいかわらず、駅員に対しての暴言・暴力が多いようです。

私がまだ会社勤めしていた時も、終電くらいの時間帯に、駅員に対して暴言を吐いたり、駅員にくってかかっている酔っ払いを時々見かけました。

だいたい、そういうところで暴れているのは、中年(会社の中間管理職をやっているくらいの年齢)の男性サラリーマンというパターンが多かったのですが、そういう場面に遭遇す

もっとみる

「マネジャーとは何か、どんな役割を果たすのか?」この難問に答える。

しゅんしゅしゅんです。

マネジャーをやってて年上のメンバーと対峙すると「うっ」となる。そして年上に専門性の高さが加わると「うっ」が「うげっ」になる。

僕が4月からマネジャーとして担当することになった部署にはそんなメンバーがいる。

「教えることなんてなんにもないぞ…」「判断を仰がれたけど各論がわからねぇ…」「口出ししたら邪魔になるかも…」「このメンバーにとって俺の存在意義とは…」

最初の1か

もっとみる

四十にして惑わず ~37歳から42歳~

1、不惑

世代考察も7回目。6年ごとですから、36歳まで書いてきました。前回の記事はこちらからどうぞ↓。

いよいよここから折り返し、という気分で書いております。もちろん108歳まで書くこともできなくはないかもしれませんが、予定では72歳までにしようと思っています。つまり36歳は半分。ここから一区切りの後半戦です。

キーワードは「不惑」。ふわくと読みます。…説明不要でしょうか? しかし、このキ

もっとみる

のろいのことば

垂れ流す、延々と。
終わりなく、次々に。
もしかしたら相手は誰でも良いのかも。
あの人がいなかったら次は自分だったのかも。

そう、否定や批判は自分を救う。
自分が正しいと認めるために敵の過ちを探す。

自罰的と言われることもあるがそうでもない。
ただ、「恐らく間違った振る舞いをしているであろう敵」を、完全否定するほどの自信がないだけだ。
迷いなく否定できる人が羨ましいとすら思う。
敵を否定出来る

もっとみる

中間管理職ジャファー

実写版『アラジン』を観てきた。

 評判が良かったので不安はなかった。

 大事なところはしっかりと残しつつ、アレンジも原作の作った道を大きく踏み外すことなく、とてもよかったと思う。青色魔人ウィル・スミスの出来も素晴らしかった。

 ただ、今回は映画の感想というわけではなく、友人の一言で僕の中のジャファー像が大変革を起こしてしまった、という話をしたいと思う。

注意

 今回の記事では、だいぶ恣意

もっとみる

中間管理職の7つの役割と心得

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

会社勤めをしていると、最初は新入社員で入ってもスキルやキャリアを積むにつれて昇進していくでしょう。係長や課長、部長、取締役等会社には管理職に該当する様々な役職があります。

今回は、管理職の中でも、立場的につらいといわれている中間管理職について以下の点を解説していきます。

中間管理職とは

部下と上司がいる限りは中間管理職になります。

もっとみる

管理監督者の必要性

こんばんは。四柱推命鑑定士・楽一郎です。

今日は、管理監督者の必要性です。

なぜ係長や課長などの管理監督者が必要なのでしょうか?
彼らは実務はやらないで、主に部下の管理監督を業としています
(もっとも、昨今は、完全にマネジメントしかしていない
中間管理職って、ほとんどいないのではないかと思いますが)。

私も、これまで上司との相性が悪いことのほうが多かったため、
中間管理職になったときは、感情

もっとみる