主体性を育てる

主体性が大切。

言わずもがなという感じですが。
大切なことですよね。
採用に関わっていたときも、いかに主体性のある人材を探すか、みたいな話をよくしていました。自分自身のことは棚に上げて。

そう、自分がどれくらいできていたかはさておき、でもそれなりに意識して生きている自負はあったりします。
なんせフリーランスとしてお仕事もしていますし。
自営業の人とかはみんな強く持っておられる気がしますが。

主体性って後から伸

もっとみる

主体性を育成するために見守る No.220

あなたは周りの方が自発的に行動するまで見守る事って出来ていますか?

昨日は感動創庫®LFCで初めての課単位の会社を良くするためのミーティングを行いました。

お題は「会社を良くするためのアイデア」を皆さんから募集し、そのアイデアを進めるためにどうするかを決めるというミーティングです。
今までの打ち合わせは課長と社員が中心となり、朝のミーティングで伝達するか、ちょっとした立ち話的に物事を進める程度

もっとみる

夏休みをどう過ごすべきか?

まもなく天候不順だった1学期が終わり、夏休みが始まります。

夏休みをどう過ごすべきか?これは、多くの保護者の方から毎年話題になります。
・毎日だらだら過ごしてしまう。
・朝起きない、昼夜逆転の生活になる
・部活だけで終わってしまう
・子どもだけで遊びに行かせて大丈夫か?
などなど、心配の種はつきません。

どうすればよいのでしょうか?

夏は子どもたちに、計画をたて、それを実行するトレーニングを

もっとみる

目標をたて、達成しよう

考学舎の生徒には、1月に書き初めという形で1年間の抱負を考え、毎月一つ、目標を決めてもらっています。月初には、前月の目標が達成できたかを確認し、当月の目標を決めてもらいます。
 生徒たちは、特に通い始めは、なかなか目標を決めることができません。思いつかない、でも、勉強に関することで自分にできそうもない目標もたてたくはない。など生徒によって思いは様々。勉強に関することでなくてよいのか?と心配する生徒

もっとみる

渋谷商店部 17時 外苑エリアは、
原宿神宮前商店会 早川 さんと
株式会社Edulead 菊地翔豊 代表をゲストにお迎えしました。

『地域が違えば人も違う、人が違えば求められる保育も変わる』
この度 渋谷区外苑エリアの千駄ヶ谷に きゃりーぱみゅぱみゅなどを手がける アソビシステムと提携し共同で「未来のピース保育園」を6月1日に開園!
(6月16日(日)には内覧会も開催とのこと。)

2014

もっとみる

”楽しい日常生活を手にする”ために、利用するのは”アレ”なんです!

人は、どのような方法で対処するにしても、困難な境遇や立場に追い込まれると、恐れ、嫌がり、逃げたいという心が働くものです。それらの現実と向き合うことが難しいことであることは多くの人が経験しているものでしょう。
しかし、こういった苦境を逆に利用してみるのはいかがでしょうか。人生において、困難は付きものです。その困難な出来事、いわゆる“苦境”を利用できるようになればさらに豊かな人生となるでしょう。
解決

もっとみる

「甘やかし」と「過保護」の境界線

僕は「甘い親だね。」と言われることが多い。そんなことを言われても「フーン。」としか思えない。なぜなら僕は「甘やかしと過保護の境界線」を知っているからだ。

つか僕に「甘い親だね。」って言ってくる人は、その境界線を知らないから言ってくるんじゃね?後述するが過保護な親ほど「子育ては手がかかってしんどい。」とかのたまう。一生、手かけてればいいよ。

そんな過保護な親との違和感を感じたエピソード。

妻が

もっとみる

子どもが輝く場づくりのヒントはケンカ?

今日は、その名も「子どもの輝く居場所ワークショップ」のスタッフをしてきた。

今日で3回目。

過去2回は、保護者も一緒に活動した。しかし今日の後半からは、"保護者無し"で子どもと大人のスタッフ数人で活動した。

すると大きな変化が起こった。

子どもたちの個性がより強く見えはじめたのだ。もっと分かりやすくいうと、

ケンカが始まったのだ。

ちょうどチームに別れて、クイズ(何の音を聞いているでし

もっとみる

「子どもの主体性を伸ばす」ためには

私は仕事がら子供の意思を聞く場にいることが多い。

「 自分の想ったことを言っていいよ」

「 好きなこと、やりたいことをしていいよ」

そこで多く見られるのは、

フリーズして動けなくなるか、

私や親の目を見て何をするか決める子どもたち。

もちろん自分のやりたいことをガシガシ言える子もいるし、

自分のやりたいことをやっていいなら、と目を輝かせて夢中になる子もいる。

ただ一方で、一定数の子

もっとみる