事実唯心

セカンドハーフ通信 第88話 受け入れるための時間

受け入れるための時間

何か決断した時、すぐ動くのではなくてしばらく放って置く時間を持つようにしている。放って置くことで、一時的によいと思ったことをじっくり再考し、間違いないかを確かめることができるからだ。

これと同じように、チャレンジなことが起きたとき、しばらく受け入れるための時間をとることも必要だ思う。例えば、重篤な病気が発覚した時、人は動揺し拒絶する。しかし時間を経ると一時的な感情の高揚は

もっとみる