二流

一流と二流を分けるのは、【すぐやる】かどうか

☀️☀️☀️☀️

一流と二流を分けるのは
【すぐやる】かどうかです

実際にやってみないと分からないことが多いのに
やる前からぐだぐた理屈をこねても成長できないですよね

とりあえずやってみると
新しい気付きがたくさん生まれます

その気付きが、成長です
https://kuroma-akuto.com/?p=1295

「人間の本質をえぐる」というフレーズに頼った露出狂のような表現 ー後味の悪さでもって観客の心に残ろうとするのは二流ー

作家さん・劇団・演出脚本家・表現者・クリエイターさんの中で、よく「最高の作品!と言われるか、もしくは二度と観たくない!と毛嫌いされるか、その両極端の評価しか俺(私)はほしくないんだ」と主張される方々がいる。それはその人の考えだから、否定はしないけれど、横から見ていて、「わあ~、尖がってるな~」とこっそり思うことにしている。

 「お客さんに、もうこの人の作品は二度と観たくない!と言わせたら、こっち

もっとみる

超一流は、相手に、逃げ道だらけを残す。(Like a area)
一流は、相手に、逃げ道を、残す。(Root)
二流は、相手に、逃げ道を、残さない。(Block)
三流は、相手の思考さえ、奪う。(Mind hack)

赤魔道士の憂鬱

「赤魔道士の憂鬱」という名前をつけたバンドでも組んでみようかしらと、ぼくは妄想したことがあります。

「赤魔道士」というのは、家庭用ゲーム機のゲームソフトとしてはじまり、たいへん大きなコンテンツになった「ファイナルファンタジー」というロールプレイングゲームの中にでてくる「ジョブ」のひとつです。

その「ジョブ」にはいろいろあって、格闘技に長けたジョブだとか魔法に長けたジョブだとかダメージの

もっとみる

どんな分野でも、人から初歩的な事を聞かれて一瞬ムッとした表情を浮かべたり、「説明が難しいんだよ」と煙たそうにしてしまうのは、二流なのだと思う。それだったら専門用語ばっかり気取って使う三流のほうがまだマシだ。本当の一流はどんな初歩的な事を聞かれても、ニッコリしていると思うんだよね。

三流は無視、二流は賞賛、一流は非難。

みなさん、お疲れ様です!

久しぶりの投稿でございます😎

みなさんはどんな10連休を過ごしましたでしょうか??🤔私は10連休中も実況をさせていただき、充実したゴールデンウィークを過ごさせていただきました😎

これまで野球実況を、計8試合させていただきました。

ここまでの感想はと言うと、、、もちろん課題だらけではありますが、周りの方々のおかげで、最高に楽しい仕事をさせていただいています!!

もっとみる
ありがとうございます😊気軽にコメントやご意見ください😊
3

エレベーターでバレてしまう行為

エレベーター」でバレる!二流の人の3欠点

☑️エレベーターに乗ると、二流の人に出くわすのは当たり前。

✔️満員だというのに無理やり入ってこようとする人もいる。

✔️タバコの臭いをぷんぷんさせている人もいる。

✔️出発する間際に駆け込んでくる。

✔️間違っていくつもボタンを押してしまい、すべての階で止まる羽目にする。

【ポイント】

✔️「頭のよさや学歴」と「仕事能力」は関係ない。

もっとみる

偉そうな人は二流以下

超一流の、自分の磨き方
という本で読んだフレーズに
共感したのでここで
シェアしていきたいと思います!

自分の年下や立場的に
目下の人に対して、
横柄な態度を取る人は
どんなに仕事が出来ても、
人間としては三流である。

一流の人は、人をみて
考えを学んでいるのではなくて
人がどんなことを言っているのか
という内容を聞いている。
そのためいつどんな時も
学んでいる。
子供からも考えの視点や発想を

もっとみる

昨日ご縁頂いた方に言われた言葉が個人的にとても深いところまで染み込むように入った。「一度得たものを捨て去ることなど決して出来ない。気にならなくなっただけなんだ。子供の頃欲しくて仕方なかったものが今も欲しいか?その時の記憶を捨て去ったわけじゃない、気にならなくなっただけなんだよ。」

世の中には、堅苦しいレストランを嫌いな人が少なくないようだ。恥をかくのを恐れて。彼らの想像する「こわいレストラン」は、二流以下のはずである。なぜなら、いい店というのはお客さんに恥をかかせないように配慮するものだからである。と、本当のいい店に行ったこともない口が言う。