(B66) 日本でHRテックが浸透しない本当の理由-1 by ネオキャリア (2019.3.20)より抜粋加筆しました。

2019年2月20日、「HR x TECH最前線 業界の筆頭プレーヤーが語る2020年戦略」と題したセッションにおいて、議論を交わしました。
·ネオキャリア代表取締役 西澤亮一氏
·Indeed Japan代表取締役 高橋信太郎氏
·リンクアンドモチベーション取締役 麻野耕司氏
·Slack Japanマネージャー佐々木聖治氏

⑴ HRテックは人事のものだけではない
Indeed Japanの高

もっとみる

(B65) 業務負荷削減の先にある「戦略人事」の事例紹介【エイベックス】 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑴ 企業の人材獲得競争が激しさを増しています。

新卒採用は過渡期にあるため本格化の時期は常に流動的で、採用のチャネルもまた急速に多様化しています。

以下が現状。
①人事・採用担当者のオペレーション業務は増大
②長期的な戦略立案に時間や人的リソースが割けない

⑵ HRテック活用でもたらされた成果とは?

エイベックスは、2018年2月にHRテックの「HRMOS採用」の導入。

その結果、以下を

もっとみる

小林佳徳のプロフィール

田舎の平凡な家庭生まれ

1973年、山梨県甲府市生まれ。

親が家業をやっていたが、小学生の頃に破綻。長男だったが、父親を継ぐ道はなくなる。

コンピュータが好きだったので、秋葉原に憧れ、どんどん新しいものに触れられる東京に憧れる。1984年に初めて、自分用のパソコンを手に入れる。

新潟大学から、新潟大学院へ進み、新卒は大日本印刷へ就職。

社会の洗礼を浴びる

せっかく有名企業に入ったが、大

もっとみる

(B64) 人事パーソンにとって戦略人事は大きなチャンス-3 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑹ 人事パーソンにとって戦略人事は大きなチャンス

岩本教授は以下に語ります。
「人事が率先して社内・社外の関係者を巻き込むことや、CHRO(Chief Human Resource Officer:最高人事責任者)の存在が戦略人事のカギ」

CHROは、従来の人事部長と異なり、
データ分析をもとに経営の観点で人材マネジメントを企画・実行する、戦略人事のキーパーソン。

経営企画側の人間が人事のト

もっとみる

【自己分析】が最強のソリューションである

自己分析って最近いつしました?

え?まさか…就職活動以来していない…?
そりゃ今の仕事に満足行かなくなるわけです。。

今の仕事が楽しめない。
大丈夫、自己分析しましょう。

今の自分に自信がない。
大丈夫、自己分析しましょう。

将来の人生が不安です…。
大丈夫。

自己分析しましょう!

でも、就職活動の時に自己分析しましたよね。
でも、今の会社選び成功しましたか?

「こんな仕事やめてやる

もっとみる

(B63) 採用管理システム導入により導入前に比べおよそ1/4にまで採用工数が削減-2 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

採用にかかる工数は、
採用管理システムを活用して一元化することにより、
導入前に比べおよそ1/4にまで削減されるといいます。

⑷ データの一元管理で得られるメリット
戦略人事のベースは、
削減した工数をいかにコア業務に当てていくかです。

その際に重要になるのは、
膨大に点在する採用データを、いかに整理された状態で
管理・活用できる状態にしておけるかという点です。

岩本教授は指摘します。
「理

もっとみる

「いつでも転職できる」を武器にする

概要

書名:「いつでも転職できる」を武器にする
    市場価値に左右されない「自分軸」の作り方
著者:松本利明  人事・戦略コンサルタント
経歴:HRストラテジー代表 日本人材マネジメント協会執行役員
発行:KADOKAWA

ターゲット

・今この会社にこのままいて良いのか、モヤモヤ不安に思っている人
・「本当にやりたいこと」がなかなか見つからない人
・この会社にしがみつくしかないと諦めてい

もっとみる

(B62) これからの人事はHRテックなしでは戦えない-1 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑴ 人材獲得競争に勝つための「戦略人事」とは
グローバル競争や人材獲得競争が激化する昨今、
人事が積極的に経営戦略に関わり競争力を高めていく「戦略人事」の導入が日本でも急速に進んでいます。

戦略人事の実現には、
テクノロジーによる人事業務の効率化、
すなわち、「HRテック」の活用が不可欠。

⑵ HRテック導入で人にしかできないコア業務に集中
HRテックの第一人者である慶應義塾大学大学院の岩本隆

もっとみる

(B61) 2019年はHR Techの普及元年。今知っておきたい基礎知識 by 越川駿也 (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

HRテックとは、
HR(ヒューマン・リソース=人事部など)とTech(テクノロジー)を掛け合わせた造語です。

日本国内のHR Techクラウド市場規模は以下です。
①2019年度は、355億円が見込まれる
②2023年度は、1000億円以上に急拡大すると予測される

⑴ なぜHR Techが求められているのか
労働生産年齢人口は減少の一途をたどっており、採用における有効求人倍率もどんどん上昇して

もっとみる

研究)「潜在看護師の復職支援」

5.潜在看護師の問題と対策
​5-3.日本看護協会による対策(24)

日本看護協会は、潜在看護師の復職支援策として、「都道府県ナースセンター」、「e-ナースセンター(25)」、「再就業支援研修」、
「ワーク・ライフ・バランスに関する支援情報『ワーク・ライフ・バランス推進ガイドブック』の作成」などを行っている。

​5-3-1.ナースセンター

ナースセンターは、1992年に「看護師等の人材確保の

もっとみる