人生のパートナー

「結婚について考える」ということ

「ふたり」という新しい生き方

「結婚について考える」と言うと、多くの女性は「どんな男性が結婚相手にふさわしいか」が問題と捉えがちですが、本当に大切なのは「結婚を通して、どんな生き方をしたいか」について考えをめぐらせることです。

結婚を通じて、パートナーシップを身につけたい。

精神的にも社会的にも自立した、一人前の女性になりたい。

自分が親になることで、人や社会に対する見方を深めたい。

もっとみる
ありがとうございます。あなたの成功を願っています。
2

仕事と家事・育児の両立、「あるべき」論

アラサー・アラフォー時期を心身健やかに生き生きと過ごしていきたい、という欲張り3人組が始めたポッドキャスト番組の5回目。今回は次女ともこがピックした、こちらのテーマについて話しました。

1. 家事の心理的負担

話の最初のネタになったのは2019年5月クーリエジャポンに載っていたこの記事。

この記事でとりあげられているのはフランスのブロガー、エマさんの漫画「Mental Load」の中にある「

もっとみる
❤️
7

もう一度、母に会えますか?

最寄り駅より一駅先の駅ビルに入っている本屋で、ふらりと立ち読み日和。クーラーが効いてて、子どもの頃に店内でのびのび遊んだ夏休み気分。

音楽コーナーで、フジ子・ヘミング著の人生を励ましてくれるような本を立ち読み。柔らかい文体で、一部パラパラとではあったものの、全ページ通しで読んでしまった。誠実に自分に恥じない生き方をしなさいねという著者の想いを受け取った。

そのあと占いコーナーで石井ゆかり著の3

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます♡
4

あらゆる恋愛テクニックの次元をあげるゴール設定

先日、インナーマリッジ講座のフォローミーティングでした。(全員参加ではないですが)

男性性と女性性を成長させるインナーマリッジ講座は、

2日間の講義に、1ヶ月後のフォローミーティングがついているので、学んだ後の実践をしてもらい、その変化をシェアしたり質問をしてもらったりすることができます。

男性性と女性性の本来の役割を知って

その役割に合わせて自分の男性性と女性性を成長させる

ということ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
57

Living apart together パートナーがいても、一緒に住まないという選択

アラサー・アラフォー時期を心身健やかに生き生きと過ごしていきたい、という欲張り3人組が始めたポッドキャスト番組の4回目。今回は三女まりがピックした、こちらのテーマについて話しました。

「Living Apart Together(通称LAT)」とは

オランダ人ジャーナリストのミシェル・バーキエルさんが提唱した新しいカップルのスタイルで、「別々の場所で暮らすカップル」のこと(LATに関する英語ウ

もっとみる
edamame嬉しいです!
12

結婚25年目に突入する夫婦の関係性

私たち夫婦の結婚記念日は7月で、今年で結婚生活24年になる。
いよいよ?25年目に突入だ。
もうここまできたら、死ぬまで一緒にいるだろう。

長い結婚生活のなかで、正直、何度も別れようと思ったことがある。
それでもなぜかここまで続いてきた。
「子はかすがい」とよくいうが、それは実際大きい。

結婚したばかりのときの恋愛感情というのは、残念ながらもうなくなってしまったが、代わりに絶対的な信頼感という

もっとみる
ありがとうございます♡ 私もスキです♡
16

【自己啓発】猫型人間と犬型人間

こんにちは!
メンタルブロック解除人の大和です。

世の中には犬好きの人と
猫好きの人とがいます。

ちなみに僕は猫好きな方ですが、
猫のどこが好きかと言われれば、
あの自由気ままでマイペースな
所ですかね。

犬好きの人は、犬がよく懐いてくれたり、
一緒に遊べたり、よく言うことを
聞いてくれたりする所とかが好き
だったりすると言いますね。

で、丁度それと似たように、人間には
大きく2タイプあっ

もっとみる

12.多くの人とする恋愛、一人に絞る恋愛どちらもでもいい

12.多くの人とする恋愛、一人に絞る恋愛どちらもでもいい

人生は一度きり。
自分の後悔のないようにしよう。

今、後悔することがあっても、最終的に満足する人生にしたい

恋愛は?

人生は一度きり。
いろんな人と恋愛したほうがいい。
そうともいえるし、そうともいえない。
どちらでもよい。

人生はいろんな人と楽しくたくさん恋愛したほうがいいと思う人はいると思う。かくいう私もたまにぼんやり思ってし

もっとみる

【平成最後のラブレター】

皆さま、こんばんは!

いよいよ迎えましたね、平成という元号が終わります。

昭和に生まれ、平成への移り変わりを目の当たりにし
激動の時代を見てきた私にとって、この節目ってなんだかとっても感慨深い

そんな気持ちです。

そして、いよいよ明日には新しい元号【令和】が始まります!!

これまた、感慨深い。

お祭り騒ぎ感とか、そういうのとは違って…

私にとって、わたしたち【ちゆはふぁみりー】にとっ

もっとみる

【大切なご報告】

皆さま、こんばんは☆

昨晩~の祝福の嵐、本当にありがとうございます!

もう、びっくりするくらいたくさんの方からリプやDMをいただけて…
嬉しくてたまりませんでした!

始まりは1件のツイートから…

昨晩、電話で話していた時に…
「ごめんね。勝手にツイートしちゃった。もう抑えられんかったけん…」
と言われました。

「え?何?ちょっと見てみる!」
と状況を把握し切れてないままTwitterを開

もっとみる