人間狩り

踊るミエがメジャーじゃない昭和歌謡を届ける(西田佐知子、フラワー・メグ、はつみかんな、梢みわ、ピーター)

去年に引き続き、今年も踊るミエ主催「涙のヴァケイションvol.2」をやるんだってよ!

そんな踊るミエさんが、昭和のマイナー曲を紹介

西田佐知子「涙のかわくまで」

昭和=バブリーと思われがちみたいだけど、60年代はバブリーではナイ!!
話がすぐ逸れる人に対して、秀逸な褒め言葉を編み出す踊るミエさん
今回は60年代の楽曲、西田佐知子の「涙のかわくまで」をレビュー
「西田佐知子 涙のかわくまで」で

もっとみる

リチャード・コネルの『最も危険なゲーム The Most Dangerous Game』

「右に寄った方に――どのあたりだったかな――大きな島があるんだ」ホイットニーが言った。「ちょっとミステリアスな話で…」

 「何て島なんだい?」レインズフォードは尋ねた。

 「古い地図には『シップトラップ(船罠)島』とある」ホイットニーは答えた。「どうだい、思わせぶりな名前じゃないか?船乗り達はあそこに妙な恐怖心を持っていてね。理由は知らんが。何か迷信でも…」

 「見えないな」レインズフォード

もっとみる