今野早苗

【vol.8読書記録】箱入り息子の恋/今野早苗・市井昌秀

見た目や就職先なんかで
ヒトは値踏みされてしまう。

そういうランク付けをするのは
目が見える人だけ。

本当そうかもしれないー、

声が好き。身に纏う空気が好き。
それ位に好きって単純なものなのに
色々複雑にしているのは
本当は自分自身なのかもしれない。

相手の様子を伺ってソワソワして
相手が笑ってくれたら
それだけで嬉しくて。
何をしてても楽しくて。
ただ一緒にいるだけで幸せ。

そんな相手

もっとみる