企展

ソーシャルグッドなゆるキャラです

昨年、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催された
第76回企画展 「企(たくらみ)」展 -ちょっと先の社会をつくるデザイン-」展
に行ってきました。
この展示は「ソーシャルデザイン」をテーマに、武蔵野美術大学とグリーンズが一緒に企画したもの。暮らしの土台をつくるDIYであったり、地域経済を住民でまかなう地域通貨であったりとなにかこれまでの常識を根底から変えてくれるようなあたらしい社会のかたちに触

もっとみる
ありがとうございます♡
2

2018年の私と、2019年の私と。

あけましておめでとうございます!

好きなことばかりしていたら、あっという間に2018年から2019年になっていました。

振り返ってみると、2018年はnoteを復活させて、たくさん " 好き " を見つけられたと思います。
noteでいろいろと書いてみたら、自分の中の " 好き " の点が繋がって、線になって、面もちょこっと見つけられた。そんな感覚です。

同世代の人たちの " 好き " が見

もっとみる
うぉ〜ん!ありがとうございます〜!!
13

#ソーシャルデザイン とは自分で自分の幸せを定義すること!? 「企(たくらみ)展 × green drinks 」 @greenzjp #企展 #グラレコ

ビジネスや日々の暮らしの様々な場面で「デザイン」と聞くと、「意匠」や「造形」等、「形のあるもの」を思い浮かべることが多くあります。 一方で、人と人との間に生まれるコミュニケーション、それらを円滑にするサービスや仕組みといった「形のないデザイン」も、わたしたちの身近な生活、ひいては大きな社会に溶け込んでいます。 本展では、社会課題や個人の課題解決のアプローチ手法「ソーシャルデザイン」の「ちょっと先」

もっとみる
Ain't no mountain high enough!
4

インスピレーション求めて一人デザイン巡り

今日はちょっと早起きして六本木を訪れました。
授業がなく暇だったし、最近つまらないなあということでどこか行こうとということで特に計画とかせずにぶらり行きました。

ぶらり立ち寄った展示です↓

紙工視点では、紙を素材に人の「視点」そのものに注目して、紙と人の新たな関係を見つける。紙は今まで触れ合ってきたのにも関わらず、意外と私たちが知らない様々な表現ができることに気づかされた展示でしたね。
たとえ

もっとみる
cảm ơn bạn!!(ベトナム語でありがとう)
17