伊藤千穂

本日の薄茶を点てる練習

今日のお菓子は干菓子として売られていましたが、実際には落雁と半生菓子の組み合わせになります。半生菓子というのは、琥珀糖のような中がゼリー状の和菓子を指します。

鮎、向日葵(ひまわり)、桔梗(ききょう)と、季節をかたどった意匠になっていて、可愛らしいです。

桔梗は落雁ですが、鮎と向日葵は中がゼリー状で、表面はシャリっとした食感です。そして向日葵にはシナモンが使われていました。鮎や向日葵のように、

もっとみる
エアハグします、良いですね?
6

本日の薄茶を点てる練習

まだ私が自分の棗(なつめ)を買う前、母にお稽古用として棗を貸してもらえないかと打診したところ、こちらを貸りることになりました。

木地に岩絵具で流水に青楓を施した中棗です。木目も美しく、とても涼し気な印象があります。

岩絵具というのはデリケートで、少しでも硬いもの(爪など)で引っ掻いてしまうと、すぐに剥がれてしまうそうです。茶道具は全神経を注いで、とにかく大切に扱うことが基本です。そのことを緊張

もっとみる
にゃっはー!あなたに幸あれ!
2