働くパパ

ファザーリング・ジャパン九州(FJQ)メンバー紹介FILE.6 FJQメンバー「原明弘」

どーも!「ファザーリング・ジャパン九州(FJQ)」(※以下FJQ)で理事をやっています、高橋です。

ファザーリング・ジャパン九州

ファザーリング・ジャパン九州とは・・「父親であることを楽しもう!」を合言葉に、九州で活動しているいわゆるパパ会、それの大きい版です。

私高橋は、このパパの団体で現在理事をさせて頂いております。

今回この「ファザーリング・ジャパン九州(FJQ)メンバー紹介FILE

もっとみる

正解を、求める過程が正解だ

今日も生きてる皆様、ご苦労様です。

ノートなんで気にせず、見たい人だけ見てください

今いる場所→Köln

最近流行りの「好きなことを仕事に」って言葉が嫌いだ

誰にとってもとっつきやすい言葉で、解釈の仕方が無数にある

人殺しが好きだからそれを仕事にしよう!

いいのか?ダメだっていうことはみんなわかってるだろう
でも、そういうことだ。「好き」を仕事にするんだから

ひん曲がった考え?

もっとみる

男性の働き方が変わらないといけない

こんばんわ。
700名以上の従業員がフルリモートワーク、雇用形態やフルタイムかどうかの選択自由、副業自由など、働き方に特徴がある会社を経営して約4年が経ちます。
この会社をやることでわかってきたのは「男性の働き方が変わらないと、社会の働き方なんて変わらない」こと。

結論は特にないのですが、つらつらと考えていることを書いていきたいと思います。

自分ごとではない働き方の変化

多くの男性にとって

もっとみる

男性の時短勤務ももっと増えたらいい(時短2か月目振り返り)

ただの日記のようなもので、まとまりはありません。

今の会社で働き始めて2か月が過ぎ。ながい連休を挟んでいるので、実際にはそんなに働いていない感ある。

いろんなところに顔を出して、情報収集をするようにした。半分閉じたコミュニティ内での有益な情報って本当に多い。インターネット上にオープンにされている情報の限界と、その先を知ろうとする欲求を利用するビジネス界隈のずる賢さを感じる。

管理部門(バック

もっとみる
わたしも受け取った気持ちをだれかにつなげたいです
15

■働くワーママ・パパに優しい社会を目指して

日本とアメリカ・サンフランシスコで育休を経験した私には、日本で子育てをしながらワーママ・パパをすることががいかに大変か本当によくわかる。

なんだかんだ日本はとっても働くワーママ・パパに厳しい世の中だと感じる。

例えば先日、待機児童が騒がれる中保育園を落ちたい親がいると記事があった。

Business Insider Japan 「保育園落ちてもいい」親たち。待機児童の一方で「不承諾通知」歓迎

もっとみる