先生と私_第28話「社会人2年目は素材ブーム」

先生 あっという間に社会人2年生なのですね。

私  身体がどんどん酸化していくのがわかるようになりました。

先生 特殊能力ですね。まあ、何を言っているのかよくわかりませんが、早速本日のテーマにうつりますね。社会人2年目を迎えたSoshina君が1年目の自分にメッセージを送ることが出来たとしたら、どんな内容にしますか。

私  特にないと言ったら本日の会話が終了するので、今適当に捻り出しますね。

もっとみる

先生と私_第27話「1000万円貰えるなら子どもを生みたい?」

私  一体どういうことなんだ、。理解が追いつきません、。

先生 おや、眉間に皺を寄せるSoshina君は初めて見ましたね。

私  Twitterで下記のつぶやきを見つけて驚きました。私には、このお方が何を仰っているのかわかりません。

先生 これはこれは。なるほど・・・即効性のある少子化対策だとは思いますが、それと同時に子ども達の人権は一瞬にしてなくなるでしょうね。・・・ん、ということは結局の

もっとみる

先生と私_第26話「味を楽しむ練習」

私  味を感じたいのです。

先生 ほう、今回のお題は「食」でしょうか。

私  食事の時間、ふと気づいたのです。テーブルの上に置かれた、異なる素材・味付けの品々を口に運ぶと全てが「美味しい」という単純な言葉に集約されてしまうことを。何も考えずに体内に取り込んでいただけなのだと。

先生 大抵の人は飲食に対し「美味しい、不味い、また食べたい、今度は友達・家族と来たい」程度しか考えないでしょうね。味

もっとみる

先生と私_第24話「雑談」

先生 Soshina君は以前「自分が正しいのかわからなくなった」とアンチテーゼ期に入り精神的に不安定になっていましたが、普通の人間が若い頃の自我を保ったまま生きていくのは困難です。しかし、現代において権力者や影響力を持つ人間は皆、一貫した自我を持っているのです。

私   どういうことですか。

先生 若い頃にやんちゃして世間からクズ呼ばわりされていた人間がそれをバネに反骨精神で起業したり芸能界に

もっとみる

先生と私_第23話「人はなぜパンツを穿くのか」

私  人はなぜパンツを穿くのでしょうか。

先生 新社会人生活の疲れでしょうか。興味深い問いですね。

私  人は生まれつきパンツを穿いていたわけではありません。にも関わらず、誰もがパンツを穿きます。まるで天命の如く。

先生 ほう。

私  しかしその一方で、誰もがパンツを脱ぐ。パンツを穿いたまま性交する者がいるでしょうか。パンツを穿いたまま排便する者がいるでしょうか。いいえ、いません。では、ど

もっとみる

先生と私_第22話「資本主義の欠陥」

私  どうもご無沙汰してます。

先生 おやおや、noteの下書きがゴミ山と化して整理するのが嫌になって放置していたSoshina君ではないですか。やっと整理する気になりましたか。

私  ゲーム漬けの日々を送っていたらエネルギーチャージできました。

先生 ・・では本題に入りましょう。今日は、先日プチ炎上した下の天然発言について考えてみましょうか。

私  そもそも高額納税者のお金はどこからきて

もっとみる

先生と私_第21話「上司はSoshina」

先生
この投稿の登場人物の「上司」の正体はSoshina君ですね。


え、どれでしょうか。

その後、先生は半殺しの刑を受けたようです。

もっとみる

先生と私_第20話「本音/ラットレース」


須藤凛々花さんが番組の企画で述べた「優しい嘘極悪論」とその解決方法には無理がある気がします。


こんなこと、社会からドロップアウトしないと成り立ちませんよ。

先生
「誰も嘘をつかなければ社会全体が良くなっていく」という論理の飛躍がよくわかりませんでしたね。それと「悪いのは本音じゃなくて伝え方」と仰っていますが、伝え方というのは他者の観測で決定するものですから結局本音を捻じ曲げることになる

もっとみる

先生と私_第19話「愛嬌について」

先生
男性が偉そうに語ってる時、それはもう既に愛嬌のある女性の方が上であることを女性はもっと理解したほうが良いです。


なんですか急に。というか先生はいつからスナックのママになったのですか。

先生
スナックのママではありません。「ジェンダーを極めし者」と呼びなさい。


調子にのらないでください。

先生
私が言っていることはヒューリスティック的なことではなく真理です。男性は偉そうにしたり

もっとみる

先生と私_第18話「オリジナルとは」

私  
オリジナルって何でしょうか。

先生 
今日はどうされましたか。

私  
医者が患者に放つ言葉みたいですね。

先生 
こういうスタイルでやるのも悪くはないかと。

私   
相手の発言がどこかから借りてきたものにしか聞こえない時があって、本当に頭の中で考えて導き出したオリジナルの言葉なのかなと疑ってしまうことがたまにあるんです。

先生 
スルーしていきなり語り始めましたね。・・・では

もっとみる