六道輪廻

あやとり(ほぼ引用のみ)

できるだけ周りの調和を求めたい人は
変えてるつもりもないし誰も彼も信頼してるかもだけど それは付け入る隙

ちがうのかどうかわからんけど、
これは、大事な意味で、
/*******/
https://twitter.com/sigsawa
https://twitter.com/kuroboshi
https://twitter.com/ryohgo_narita
/*******/

https

もっとみる
感想付けるほどの事があるなら、あなたのノートでも描いてね
3

フレンチの意味でまごっとは。

フューリー―でも、とぅるいりーでもバッドフューリーでも、

熱意と冷静さと風の意味で、不動でも約束が先にクル意味で、

背信者、商政者、商生成、招請者章誓約書

照正射でも、八咫烏、八百万の神込める。伏見も出雲も、込めて

ジンジャーエールな意味で、皮肉だろうが、神を明かす、

証明./

マゴットマガツマゴット、マグ、ドグ

/*type20190610/20:44*/

もっとみる

人も宇宙も同じ

いろいろ考えると、人と宇宙は同じ構造をしていることに気づきます。それは天界・地獄・現世で成り立っています。それらを繋ぐものが理(ことわり)であり、縁であり、素粒子なんです。
 現世は天界と地獄が半々なので、一切皆苦の世界であり、ホントとウソが半々の世界なのです。そして現世が、六道輪廻というすごろくのスタート地点なんです。

もっとみる

生と死なんてたいして違わない

アメリカアカガエルというカエルがいます。寒さに強く、極寒での冬眠時には、体の2/3が凍り、心臓さえ止まります。それでも春になると、何事もなかったかのように、活動を再開させます。
 なぜ死なないかというと、霊が体から抜けないからです。逆に、どんなに元気な人でも、霊が抜けると死にます。死ぬのは肉体だけで、霊は生き続けますけどね。
 霊が肉体に宿り、この世にいることを「生きている」といい、霊が肉体から抜

もっとみる

4月8日灌仏会(かんぶつえ)【誕生を祝う仏教行事】

釈尊(お釈迦様)の誕生日である4月8日、その日に開催の灌仏会(かんぶつえ)

自分がお釈迦様の教えが素晴らしいよりも、出会いによって興味を持つきっかけを持たせて頂いたというのがあります。

お一人は相模湖にある佛光寺(日蓮宗)
住職は相模原にある大きな建設会社の社長を務めながら僧侶への修行を積み、60歳で退いてから佛光寺を建立。そこに行き着くまでには30代でお金に人間関係にいろいろ悩み、たまたま経

もっとみる

荒ぶる力と和らぐ力

仏教の神さまには怖い方もいらっしゃいます。それにスウェーデンボルグの天界と地獄の話を加えると、次のような考えに行きあたりました。
 それは神=悪魔ということです。そして六道を輪廻し、最終ゴールである天に行きつくルートには、色界・無色界を通るルートと、地獄を通るルートの二つがあるのです。
 どちらのルートでも良いのですが、僕は色界・無色界と行きたいですし、そういう人を応援します。

六道輪廻からの脱出?!

浄土宗の行事でお十夜というものがあります。
お十夜ってなんやねん?という疑問はいっぱいあるけれど、ちょっとそれはさておきw(置くんかい!といわれそうだけど)

百万遍知恩寺さんにて『お十夜フェス 六道輪廻からの脱出』というイベント開催の情報がFBで流れてきた。

お十夜をフェスにした上に、六道輪廻からの脱出ってなんやね~ん!!!

とはいえ、脱出ゲームを2回経験したことはあるので(脱出できなかった

もっとみる