【なぜなに?同意要件】#1 共産党と奇形フェミの強烈タッグ

いつものチンドン屋と共産党が手を組んだ!

なんのこっちゃ分からないタイトルだと思うが、いま ”日本人のセックス” を巡って、とんでもない動きを見せている連中がいる。
それが記事タイトルにある ”共産党” と ”奇形フェミ” だ。

こいつらの蠢動は以前から危険視されていたが、遂にそれが表面化したという事になる。

共産党が性交渉の原則違法化を参議院選挙の公約にしました。
https://toge

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・大阪12区レポート。

思いがけず、めちゃくちゃ面白い選挙になってしまいました。自民党の元環境大臣・北川知克さんの死去に伴い、大阪12区では衆議院議員の補欠選挙が行われることになったのですが、これほど面白い選挙は滅多に見られるものではありません。しかも、これほど応援したくなるような人が立候補してくるのは珍しいため、いつになく大盛り上がりの選挙になりました。共産党出身のオッサンが奇跡の大金星を飾ることはあるのか。この大勝負

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・沖縄3区レポート。

昨年7月に沖縄県知事の翁長雄志さんがお亡くなりになり、急遽、沖縄県知事選が行われることになった際、沖縄3区選出の衆議院議員・玉城デニーさんが立候補したため、沖縄3区の椅子が空くことになりました。本当なら直後に衆院補選が行われる予定だったのですが、1票の格差の問題の裁判が行われていたため、その判決を待って補欠選挙が行われることになり、今になってようやく実施されることになったのです。

屋良 朝博  

もっとみる

野党“共倒”時代 上:共産、捨て身のステルス作戦 衆参ダブル選は見送りの公算高まる

与党自民党がうわてだったのか、それとも野党に先見の明があったのか。

安倍首相らの悲願である憲法改正を前に、衆議院が解散され、参院選とダブル選挙になるのではないかとの憶測が昨年末ごろから永田町を駆け巡っていたが、与党は見送る方針を固めた。

野党はダブル選を警戒して、参院選の1人区(1人だけが当選する選挙区)での候補者一本化だけでなく、衆院選での候補者一本化でも合意。野党間の共通政策策定も合意目前

もっとみる

参院選控え、見せ場少なかった党首討論

本日の党首討論をテレビで見ていたので、所感をつづります。メモは取りましたが、録画録音はしていないので、各党首の発言は一言一句正確ではないことを含み置きください。

立憲民主党枝野代表

予想通り、老後に2000万円の金融資産が必要との試算を示した金融庁の報告書を巡って、政府批判を展開しました。麻生金融相が報告書を受け取らないとしたことに対し、「問題の本質を正面から受け止めていない」という指摘には説

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 札幌市議選2019・分析レポート。

4月8日からお届けしている統一地方選の前半のレポートは、このレポートを入れて全部で48本になりました。統一地方選の後半を取材中はお休みだったり、NHKから国民を守る党の関連レポートを大量にお届けしてきた影響で、統一地方選の前半をお届けするだけで2ヶ月半もかかっているのですが、これからは選挙レポートに集中し、ほぼ毎日お届けする予定になっていますので、ぜひご期待ください。

さて、統一地方選の前半を締

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 北海道議選2019・分析レポート。

北海道はかなり特殊な地で、立憲民主党がそれほど弱くありません。北海道知事こそ自民党の候補が勝ちましたが、札幌市長は旧民主党系の候補が勝ち続けています。石川知裕さんは知事選で敗れてしまいましたが、妻である石川香織さんは北海道11区でしっかり勝っています。なので、北海道議選や札幌市議選をチェックしても、なかなか面白いことになっているのです。

今回、取材ができたのは札幌市中央区と札幌市厚別区の2ヶ所で

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 札幌市長選2019・分析レポート。

北海道札幌市は、大阪府大阪市と同じように知事選、市長選、道議選、市議選が開催される「クワトロ選挙」になりました。今回、11知事選と5政令市長選をすべて追いかけることが僕のミッションだったわけなんですが、無事にすべてを追いかけることができたと言えます。北海道知事選は「自民・公明推薦の若造vsオール野党のオジサン」という構図になりましたが、札幌市長選はなかなかイビツな構図になっていました。そんな状況も

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 北海道知事選2019・分析レポート。

ぶっちゃけた話、北海道はだいぶヤバい奴が知事になってしまった可能性があります。一見、かなり良さそうに見えるんですけど、鈴木直道さんには市の財産を中国の企業に売ってしまった疑惑が囁かれています。長らく続いた高橋はるみ知事の政治に嫌気が差していた人もいるかもしれませんが、鈴木直道さんがやってきたことを突き詰めていくと、かなりヤバいかもしれないのです。昔から「北海道はでっかいどう」だと言われてきましたが

もっとみる

[都議会第2回定例会]一般質問を傍聴しました。

6月12日、都議会本会議、一般質問が行われました。
共産党からは、池川友一都議が
○子どもの権利について
○聞こえのバリアフリーについて
質問しました。

◆子どもの権利について

池川都議は、
今年は子どもの権利条約が採択されて30年、日本が批准して25年目の節目の年であり、子どもの最善の利益に立って都政運営が行われるかが問われているとし、
特に、子どもたちが一日の生活を過ごす学校で、子どもの権

もっとみる