凡人起業

特別な才能やスキルを必要としない起業って何だろう?

そういう疑問にぶち当たった時に「凡人起業 35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法。」という本に出会いました。

読み終わったので、心に残ったフレーズ等を引用しつつ振り返りをしたいと思います。

「つくりたいものをつくるよりも、時代に乗ることのほうが大切だ」

「つくりたいものをつくるよりも、時代に乗ることのほうが大切だ」、そして「最高のものである必要はない。成長市場で誰よりも先にやると

もっとみる

えらてんさんの「しょぼい起業」と小原さんの「凡人起業」を読みました。

最近読んだ本2冊について書いてみます。

何を書くか?

 ・感想
 ・この2つの所謂「起業本」の違い
 ・会社員はどっちを参考にした方が良いか

最近読んだ本2冊

 ・えらいてんちょう氏の「しょぼい起業で生きていく」
 ・小原 聖誉氏の「凡人起業」

感想

 「登記だけして実質個人事業主」な自分にはとても為になる本
 会社員時代に出会っていれば、2年登記のタイミングが早まっていたであろう。。

もっとみる

交渉~売却後の苦労|M&A BANKプレミアム Vol.15

※動画はページ下部でご覧いただけます

交渉のポイント:シナジーの説明が特に重要なケースだった

島袋
今回も小原さんに来ていただいております。
言える範囲で結構なんですが、契約交渉の中で1番ハードだったところ、ここがポイントだったなというところはどこでしょうか?

小原
契約交渉でハードだったポイント…
私の場合は利益からでは説明ができない評価になりますので、先方にとって買った時のシナジーがどれ

もっとみる

投資家・小原氏が注目する領域|M&A BANK Vol.170

有望なのは「ITど真ん中」だけじゃない

島袋
もう一つ、小原さんがこれから伸びるとお考えの領域があれば伺いたいです。

小原
そうですね、ITでアップデートする会社が伸びると思います。

すごく具体的な例で僕が面白いなと思っているのは、飲食店の在庫を発注するツールです。
飲食店は今、人材採用が難しいので長時間労働じゃないですか。なのに、小売りへの発注が手作業だったり、FAXや電話じゃないと対応し

もっとみる

21社へ投資する小原氏の起業家チェックポイント|M&A BANK Vol.169

投資の状況は?

島袋
今回も、「凡人起業」の著者である小原さんに来て頂いています。
M&Aをするとお金が入るわけで、次はそのお金を使いますよね。
投資家と書かれているので、いろんなところに投資されていると思いますが、それらの会社さんはどんな感じなんでしょうか。
けっこう赤字が出てたりするんじゃないのかなと思うんですが…

小原
そうですね、ほとんどの会社が赤字ですね。

島袋
基本そうですよね。

もっとみる

売却の2つのパターン|M&A BANK Vol.168

エージェントを使わなかった正直な理由

島袋
その後いろんな会社さんにアプローチされたと思うんですが、それはエージェントを通されたんですか?

小原
実はですね、エージェントを全く通していないんですよ。

島袋
ご自分で直接。

小原
そうなんですよ。
M&ABANKさんのビジネスにどう影響があるかわからないですが、率直なところをお話ししますね。

エージェントを使うべきパターン

小原
まず、バ

もっとみる

M&Aを即決させたできごと|M&A BANK Vol.167

攻めた場所で起きた変化

島袋
引き続き、「凡人起業」の著者、小原さんにお越しいただいています。
前回は凡人起業のメソッドについてご説明いただきました。

今回は小原さんが経験されたM&Aについて、特に「なぜ売ることになったのか」というところから伺いたいと思います。
前回「うまくいかなくなったから」とおっしゃっていましたが、どうしてうまくいかなくなったんでしょう。

小原
実はですね、Appleか

もっとみる

「失敗しない事業」を創る、凡人起業メソッド|M&A BANK Vol.166

15年越しで起業した会社を売却した理由

島袋
「自分がしてきた事を見直せば武器は見つかる。」…なるほどなあ~
今回も「凡人起業」の著者、小原聖誉さんに来ていただいております。

今回は、小原さんが経験されたM&Aについて。
(起業まで)15年寝かせた、大事なウィスキーみたいな会社を3年半であげちゃったわけですが、なぜM&Aをしようと思ったんですか?

小原
根本的な理由は、上手くいかなくなったか

もっとみる

凡人起業〜35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法〜

読書用メモ15

▼タイトル:凡人起業(2019年3月発行)
〜35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法〜
▼著者:小原聖誉(おばら まさしげ)

▼概要:
天才でも秀才でもない、自称「凡人」の小原さんの、こつこつ地道に起業するためのメソッド。具体的にどう凡人なのか、凡人の特性は何か、だからどうすべきか、がわかりやすくまとめられている。さらに具体的な4人の凡人起業家を取り上げて、リアルな

もっとみる