パシリでしかない『君は月夜に光り輝く』

2019年公開映画41本中34位。

別につまらなくはないです。
つまらなくはないんだけど、
まあ「まるっとセカチュー系」だなあ、と。
もうパターン化しすぎていて、
面白いとか面白くないとかが、あまりない(笑)

発光病で病室から出られない永野芽郁のやりたいことを
北村匠海が代行するというパシリ映画。

北村匠海はパシられてしかいないのに、
永野芽郁のことを好きになるとか、
もう顔でしか選んでない

もっとみる

映画備忘録 2018年1月上旬

私が観た映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年1月上旬分のまとめです。

『勝手にふるえてろ』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#勝手にふるえてろ #大九明子 #綿矢りさ #松岡茉優

『ラ・ベア マッチョに恋して』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#ラベアマッチョに恋して #ジョーマンガニエロ

『エンドレス・ポエトリー』

もっとみる

嘘八百

大阪・堺
目利きのイカサマ古物商 小池則夫(中井貴一)は、蔵のある家を見つけ出し家主と名乗る野田佐輔(佐々木蔵之介)から言葉巧みに千利休の形見の茶器を安値で買い取る。
喜びも束の間、茶器が偽物であることに気が付き問い詰めると、家主は別におり野田は落ちぶれた陶芸家であったことが判明する。
共に大御所鑑定士の棚橋(近藤正臣)に一杯食わされた過去を持つ二人は結託し、本物に勝るとも劣らぬ利休の茶器の贋作を

もっとみる

勝手にふるえてろ

12/23公開ですが 一足早くレビュー。
綿矢りさ原作小説の映画化。
恋愛経験がなく夢見がちな24歳のOL ヨシカ(松岡茉優)は会社の同期である二(渡辺大知)に突然告白され「人生初告られた!」と舞い上がるも、中学時代に恋したイチ(北村匠海)のことを10年間想い続けている。
アプローチを続けてくる二に対して興味を抱けずにいたある日、ひょんなことからイチとの再会を果たすべく友人の名を語って同窓会を企画

もっとみる

チェリーボーイズ

2/17公開ですが 一足早くレビュー。
古泉智浩原作マンガの実写化。
とある地方都市
ミュージシャンを目指して東京へ上京していた“クンニ”こと国森信一(林遣都)は、酒屋を営む父が倒れたことで4年振りに地元へ帰ってくる。
親友である“ビーチク”こと吉村(柳俊太郎)と“カウパー”こと高杉(前野朋哉)と再会するも、25歳になる3人は相変わらず童貞のままであった。
何もかも半端で、学生時代の同級生達からは

もっとみる

一寸法師の前野朋哉さん

一寸法師の前野朋哉さんがステキ過ぎてー

ステキ過ぎて

ちっちゃい一寸法師の前野朋哉さんが

おっきー一寸法師の前野朋哉さんになるまでを

撮影したので
どおーーーーーーーーぞーーーーーーー

#期間限定で全有料マガジンに繋げます

前野朋哉さんがステキ過ぎてツラい(*ToT)

もっとみる