音楽に天才なし

忙しい日々が続いて、ずっと記事を更新できなかったので、単発で投稿しようかと思います。

 皆さんは「音楽に天才なし」と聞いて、どう思いますか?私の予想では6割程度は反対、4割程度は同意だと思います。
 真実はどうなのかと言うと、音楽に天才はいません。どんなに天才的に見える人も、天才的なだけで決して本当の天才ではありません。普通の人と同じです。
 ハッキリ言えば、普通の人を天才だと祭り上げているだけ

もっとみる

努力はやっぱり才能だった

努力という言葉が繰り返される現代

よく、何事につけても、
「1%の才能と、99%の努力」
といったようなことが言われる。

野球でいえば、イチローや落合博満氏などが
努力(練習)したものだけが上手くなる
といっているし、サッカーでいえば、
長友佑都選手が横浜銀行のCMで
「練習」という言葉を繰り返している。

※横浜銀行のCM。僕はこれをよく電車内で見た。

確かに、よくいうように、
その道を極

もっとみる
よろしければTwitterでシェアもお願いします!
2

「努力が足りない」「頑張りが足りない」と言われる人のための生存戦略

皆さん、努力していますか?頑張ってますか?最近では努力することが重要だとされ、努力していない人はダメだとされています。ただ問題は努力していないと言われていても本人は努力している場合と、本当に努力していない人がいるということです。

どれくらい努力しているか、どれくらい頑張っているかは本人によって違うので、努力してないと一刀両断するのは間違いです。そう思うのですが、最近、以下の記事が話題になっていま

もっとみる
励みになります!
2

竹やり1本で挑む無謀

数年前、いわゆる『富裕層』と呼ばれる方々と同席する機会に恵まれた。

こちとら、極貧家庭出身→高校3年の2カ月間ホームレスを経験→ブラック企業の跡取り婿→あそびにんという経歴なもんで、

お金、嫌い。だからお金持ち、嫌い。

当時、嫌悪感を抱いた会話内容。

1.『仕事』の概念が違いすぎる

問「普段、どのようなお仕事をされていますか?」

答「月の半分は会食。ゴルフシーズンは、ほぼゴルフ」

もっとみる
スキありがとうございますm(_ _)m
6

大学三年生、受身から脱却

私は大学に入ってから主体的に行動できる人、
している人をかっこいいなーとか羨望の目で見ていた。

大学一年生と二年生の自分は受身の人間だった。
与えられた課題しかやらない。
卒業要件を満たすために仕方なく教室の席につく。

そんなつまらない人間だった。

私が思う主体的に行動できている人とは、
大学の必修の授業だけでなく、
資格の勉強に励んだり、
大学の外でインターンへ参加している人だ。

私は2

もっとみる
ハッピー😆
3

小さな積み重ねと努力に勝るものはない

気づけばフォロワーさんが84人

目標の100人まで後16人ってところまで来てました

スキの数も目標の30に近い数字を出した

これは小さな積み重ねだなと思いました

俺は7月16日からノートを始めて2ヶ月が経過しました

目標の30超え、100人は程遠かったが今かなり近いところまで来ている

毎日の積み重ねなんだって実感しました

成功するまで毎日小さい積み重ねをやっていく

例えば1日にフォ

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
26

うさぎとカメの、カメは馬鹿。私の師匠がそう言い続けた理由とは?

「うさぎとカメの、カメみたいな人に
 なってはいけませんよ…」

「だって、ただのバカですから」

私の師匠はいつも、
こうおっしゃいました。

私に心のあり方を教えてくれた
師匠はその昔、東京のちょっと
高級な飲み屋の街で頂点に君臨し…

サラリーマンの平均年収を
たった一晩で稼ぐこともよくあった、
その業界では有名な女性でした。

この話をするといつも、

「あなたも水商売の人?」

と聞かれ

もっとみる

結局努力しかないのよ。

いきなりですが、
私は今目の前の見えない敵と戦っています。

その敵とは自分自身のことなんだけど、

自分だから私からは見えなくて、
それを見てるのも自分しかいなくて、

いくらでもその戦いを諦めることできるんだよね。

だけど、それしたら
そこで何もかも終わりなわけで。

今まで戦ってきた過程の努力とか苦労とかは
私だからこそよくわかってて、

それを思うと簡単には諦められないなあ。

そもそも

もっとみる

自己啓発本を読んではいけない

昔、アメリカに、スター・デーリーと呼ばれる男がいた。
その男は凶悪犯罪を重ねてきた極悪囚で、二度も破獄を試みた。
服役中のある日、男は、寝ている時に神が出てくる夢を見た。夢の中で神から愛の啓示を受け、男はまるで人が変わったように周囲に愛を説き始めたのだ。
その後、老人と一緒の居房に移動したのだが、その老人こそ熱心なキリストの信奉者であった。
その老人に神の教えを受け、スター・デーリーの名を授かる。

もっとみる
感謝感激!雨あられ!
20

不合格で凹み、立ち上がるまで

不合格。
私は20年間生きてきて、印象的な不合格がいくつかある。
民間の語学試験での不合格、入試での不合格、大学で単位を落とす、これも不合格を経験したことになる。

私は上記の不合格を一通り経験した。

自慢できる結果ではないが、時に不合格は大きな挫折として立ち直れないほどの力がある。

結果は不合格です。

この三文字の不合格という言葉は時に私達の心に重くのしかかり、立ち直る力さえも奪っていく。

もっとみる
ハッピー😆
9