これは無視できない。

技能実習生

私は愛知県の豊橋に住んでいる。農業が主な産業で、ほかに工業地域も点在している。どこも労働力不足に苦しんでいて、「技能実習生」という制度の利用して、ベトナムや中国、カンボジアなどの東南アジアからの労働者を受け入れている。事実この十年で、この片田舎でもよく外国人を見るようになった。

外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技

もっとみる
Thank you!
2

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈4〉

それぞれの場所や環境、あるいは人間関係によって、直面するその現実が「地獄と極楽ほどにちがってしまう」(※1)ような運・不運、もしくは偶然に労働者たちの日常のつらさや苦しさは左右されているのだ、ということ。しかし一方で、それを彼ら自身は「選べない」のだ、ということ。彼らに選択が許されているのは、「それを受け入れるか否かだけ」であり、もし受け入れないことを選択すれば、「もっとつらいこと」が待っている。

もっとみる

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈3〉

労働者もまた人間であり、当然のごとく「労働者」の名のもとに一様であるわけではない。
 手際の悪さにいちいち難癖をつけてくる嫌なヤツもいるし、疲弊しきってうなだれているところに優しく声をかけてくる者もいる(※1)。他人にはまるで関心を払わず、自分の持ち場の効率と、支払われる賃金だけを気にかけている人、あるいは他人の処遇や給金を羨み妬む人も。彼らのそのようなふるまいにはそれぞれの背景があり、その背景ゆ

もっとみる

文科省はまだ学校にスマホを必要としないのか

いまだにスマホを「学習に必要のないもの」と位置づけて学習させる学校に子供をあずけ学ばせる必要性を感じなくなってしまっています。

情報モラル教育の現状

ようやく文科省も情報モラル教育の必要性を感じ動いているようです。しかしスマホによって人を傷つける危険性があることをいくら教えようとしても学習にスマホが必要ないとしている時点で説得力がありません。

なんすかね。この文科省ページにある  #教材

もっとみる

評価されるなら社内より社外のほうがいい

こんにちは、いづつです。また思うことを書いてみました。

■上司がつけたあなたの評価値は妥当なのか

 サラリーマン、サラリーウーマンなみなさんは、上司に仕事ぶりを評価されています。そして、評価値をもとに会社のシステムがあなたの給料を決めている。いたって一般的な考課システムなわけですが、これって正しいのだろうかと考えたことはあるでしょうか。たった1人の見る目とひとつの計算式で人の価値を決めることは

もっとみる

何を売る?何を買う?

世の中は基本的に「売買」で成り立っている。

人は、「何かを売って」日々生活している。
それが
サービスなのか、労働力なのか、技術なのか、製品なのか
ただ、それだけの違い。
だから、世の中は常に「売るモノ」で溢れかえっている。

北九州は元々「職人の街」「モノづくりの街」
「高度な技術」とそれによって出来た「製品」が最大の魅力
昔は町工場がひしめき合い、そこに腕のいい職人さんが沢山いた。
それが時

もっとみる
ありがとうございます!
2

時間を売らない

こんにちは。こうです。

今回は番外編ということで、時間についてお話をします。

みなさんは1日の中で、自分の時間を大切に使っていますか?

自分で時間をコントロールできる実感があるか

仕事の中で自分が自由に使える時間はどのくらいあるでしょうか?

あまりない、ほとんどないという人は、危険かもしれません。

なぜなら、「時間がない」という意識が脳の機能を下げ、さらに仕事が終わらなくなるという負の

もっとみる
ありがとうございます^ ^
4

「転職と賃金増減」から

--------------------
3点に注目したい。
 1.日本の状況を考える必要がある
 2.マスを見るな
 3.クリエイティブクラスをみろ
代表関連記事 日本経済新聞 2019/1/29 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO40590560Y9A120C1EE8000/
---------------

A 転職市場を見る時に、転職による賃金上昇度

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
3

しごとほしい

何も上手くいかない。仕事もプライベートも。具体的に言えば、仕事は新しい契約が全くとれない。大口の契約が切れて、売り上げが半減してからもう4か月。コネクションせっせと作って、営業してもしても、面談を重ねても、どうしても、取れない。辛い。とても辛い。プライベートに関しては、旦那との価値観の違いが最近あらわになってきて、苦しい。もう6年目の付き合いになるが、まさかこのタイミングで、こんなにも理解されない

もっとみる

純ジャパバイリンガルですけどなにか?

英語が使えると言うと、必ず聞かれる。「留学どこ行ってたんですか?」「海外どこ住んでたんですか?」「海外経験長いんですか?」毎度この手の質問にうんざりしている。全て回答は否。筆者は義務教育からごく一般的に英語を学んだ純ジャパである。なぜこんなにも、いまだに英語が使えること=海外経験が豊富だと思われるのか?

そもそも日本人は日本語以外の言語への耐性がなさすぎる。できなくても当然だと思っている。むしろ

もっとみる