効果測定

7月~8月にかけてのイベントのお知らせ3連発

何この変わりよう

4月に始めてイベントで登壇したときは当分いいやとか言っていたのに、何だか楽しくなってきて自分でも企画したり、呼ばれたり、突発的に決まったりが重なって、今週1つ、再来週に2つとイベントでの登壇が続くのでまとめてお知らせです。

その1.7/18 Insight & DataDriven Study Meeting

とある日のTwitterでの松本健太郎さん(以下:松)、しんゆう

もっとみる

マーケティングにおけるキャンペーンや広告の効果測定のための5つの観点(後編)

効果測定のための5つの観点再掲

前回のnoteでは、効果測定の観点として次の5つを挙げて最初の3つを紹介しました。

1.目的をどうするか

2.どうやって測るのか

3.次にどうするかを考えるためにはどんなことを知るといいのか

4.その分析を誰がやるのか

5.限られた時間とリソースの中でどこまでやるか

今回は後編として、残り2つについてのお話をします。

前編はこちらです

4.その分析

もっとみる

マーケティングにおけるキャンペーンや広告の効果測定のための5つの観点(前編)

施策をやったはいいけれど、効果測定はちゃんとできてますか

マーケティングキャペーンや広告の効果測定は「やらなければならないとは思っているけれども、そんな時間もないしやり方もよくわからない」という話はよく聞きます。

また、一応やってはいるものの、後で検証してみると方法や解釈がかなり怪しいレポートも見かけます。

そこで、効果測定をきちんとするためにはどのような観点があるかをまとめてみよう、という

もっとみる

KPI設定におけるさまざまなワナを知らないと、恥をかく。そしてPRに導入すべきなのか、という議題へ

PR401にもうひと押しまとめたものを上げたいと思いますが、ひとまずの中間アーティクル。「KPI!」ってうるさい人が多くいるので、それをいじってやろうと思っていろいろ調べていました。パブリックリレーションズにおける効果測定という点でこれをどうのこうの言う人が多いのも、フォーラムとかで確認してたし。しかし、違和感しかなくて、これって本当に必要なのかな?とも思っていました。

なんとなくのモヤモヤポイ

もっとみる

がん検診の効果測定はしっかり実施しているものと思っていました

日本人の2人に1人ががんになる時代となり久しい。
がんの早期発見を促すため、国や自治体はがん検診の受診を呼びかけているが、日本では検診が死亡率を下げたという成果が得られていない。

女性の乳がん死亡率は英国や北欧はピーク時の約半分まで低下したものの、日本では乳がん死亡率の上昇が今も続いているらしい。
この日本と欧米の差には大きく2つのポイントがあるとこのこと。

<ポイント1>
・欧米でのがん検診

もっとみる

アンバサダープログラムの効果測定を一緒に試行錯誤して頂いてる企業の方々への改めての感謝

キリンの加藤さんが、アンバサダープログラム採用の背景を記事にしてくれていたのでご紹介。

自分が書く記事以外で、ここまで細かくアンバサダープログラムについて言及される記事を見ることは滅多にないので新鮮です(笑)

アンバサダープログラムの可能性も課題も、この記事1本に分かりやすくまとまっていますので、興味がある方は是非読んでいただければと思いますが、やはり何と言っても課題は最後に加藤さんも書かれて

もっとみる

ファンに熱量が伝わっているかどうかは、ファンとの「同調率」を見れば分かるはず。

いやー、この講演にはホント勇気をいただきました。

言葉を選ばずにいうと、個人的にはインフルエンサーマーケティングって、一部でフォロワーの多い人にお金を払って宣伝してもらう「広告」になり始めてる印象が強く、値段とかフォロワー数で自動的に決まってるし、広告枠がバナーからタイムラインに移っただけの感覚で実施してる人も増えてる印象だったんですが。

基調講演で長瀬さんがのっけからフォロワー数ではなく熱量

もっとみる

いよいよテレビCMでも、立体的な効果測定が可能な手法が登場し始めているらしい。

これはなかなか読み応えのある記事。

テレビCMの影響力が日本においては圧倒的なのは、この10年間思い知らされてきましたが、一方で、だからこそテレビCMの効果測定を適切に行わずに、なんとなくテレビCMを出稿し続けてしまう広告主が多いのも理解できます。
ただ、ここ数年ちゃんとテレビCMの効果を計測している企業と、そうではない企業の差が明らかに大きく開き出してきている印象はありますね。
先日のスマート

もっとみる

Facebook[CtoC]ショップの広告設定

ここ3週間は雑務が多く、週末も出勤しているが、本日はスタッフに任せておいたFacebookショップの投稿を編集しにオフィスに向かった。

案の定、適当な投稿しているので、全ての商品の写真を取り換えた。

早速、広告配信をしようとターゲットの設定にかかったがカードの承認が下りず、今日はFacebookに承認の問い合わせだけで終わってしまった。

とりあえず、最低金額の1日100円(約20,000ドン

もっとみる

WARBY PARKERから学ぶMarketingのポイント

当方、アメリカのビジネススクールでいわゆるMBAを取るために学びにきているのですが、Marketingの授業というのは、他のカテゴリー(Finance, Data Science etc.)などに比べると非常に観念的で、なかなか学びが実感しずらいジャンルであります。

そんなこともあり、学びのアウトプットとして、日本ではまだあまり知られていない企業のMarketingについて、ここでまとめて書いて

もっとみる