北ティア10

カムサハムニダーッッ!!

アラフォーのおっさん二人が酒を飲みつつ語る「ラジオ千一夜」でございます。

今回は、過日6月30日に開催された北海道コミティア10にわたくし川村マユ見が参加したご報告と、来たる9月8日、札幌で開催される同人誌メインがコンセプトの即売会「Elysian37」にわたくし川村マユ見が参加するにあたっての意気込みを語っております。

何とか新刊も出来ました!
9月8日は札幌市民

もっとみる
スキスキスーッ!!
9

「笑い」と「恐怖」はお隣さん ― 土田拓摩さん「乱れ4コマ」 を読んで ―

先日の北ティア10にて、自スペースの売り場設営が一息吐いて周りを見渡したところ、激しく見覚えのある絵が目に飛び込んできて、あッ…あれはnoteで読んだ土田拓摩さんじゃないかしら?!と、さっそくご挨拶に伺い本を買わせて貰うと、おまけのコピー本も頂きまして。

 すべて4コマの本で楽しく読みましたが、やはり「笑い」と「恐怖」というのはお隣さんなんだな、とそう思わせてくれるような漫画でした。

 昨今の

もっとみる
「スキ」を押した汝の名は我が村で永遠に語り継がれるであろう…
14

北ティア10の反省点はまあ色々あるのだが、
大きくひとつ言えるのは

「ウチは何屋なんだよ??分かりずれぇッ!!」

ってことに尽きる。

その点を鑑みて新たな活動を画策中。震えて待て!

スキスキスーッ!!
18

まるでガロ! -年刊誌「怪奇」第3号 を読んで-

先日の北ティア10。

 ウチの隣のスペースで、すっごい絵の表紙の本が売っているな、とは思ったんですけど、わたくしホラーが苦手でして、取り敢えずスルーしようと一旦は思ったんですね。

 しかしこちらの本を発行されてるサークル主さんとお話してみると、北海道の作家さんを集めて作っている、というコンセプトにやはり興味が湧いて、一冊買い求めて読んでみると、まあホラーっちゃホラーなんだけどそれだけじゃなくっ

もっとみる
何度も押して、ランダムメッセージ確認してもいいのよ?
17

アケミックスさん 「アケミックス不思議短編集」他 を読んで

先日の北ティア10で買ったアケミックスさんの本。

 まずは「アケミックス不思議短編集」から読む。

 ホラー、耽美、そして乙女チックさが同居する絵柄で、低温で描かれる怪談たち。

 恐怖もギャグも、エロチックさもドラマチックさも、全て等価値に平坦に描かれていて、却って浮き彫りになって頭に刺さる。

 少女吸血鬼に血を吸われるハゲデブおっさんのアレとか、熊汁の椀に入った少女の××だとか、笑顔で血を

もっとみる
今押してくれた「スキ」のこと…俺、生涯忘れない…!
17

自分を信じられなくなる、すべての夜をこえて -漫画「river_village_69」11話 あとがき-

※この文章はこちらの漫画のあとがきです。本編と合わせてお楽しみください!

 漫画を書く、表現を作り上げる原動力ってどこから来るのだろうって、僕の場合はほぼ自分の中からで、誰かに読んで貰いたいというよりか、自分が読みたいものをこの世に生み出したい、という気持ちが強い。自己完結型の創作を20年、続けてきた。

 そんな姿勢でよくもまあ作家として食べていくことを志したもんだ、と今となっては思うが、若い

もっとみる
何度も押して、ランダムメッセージ確認してもいいのよ?
18