北村けんじ

写真展が無事に終わりました。

数の問題ではないと自認しつつ、三日間で、およそ100名の皆様にご来場いただきました。「押すな押すなの大盛況」というのではありませんでしたが、お客が途切れることはなく、お一組お一組、しっかり観ていっていただける、という状況で、良かったと思っています。
別々に来た方々が、多度の町や、けんじ先生の思い出で意気投合する、といった光景も随所に見られ、嬉しく思いました。

数ヶ月間の呼びかけで、300枚以上の

もっとみる

【コラム】多度へのラブレター

まちづくりには二種類あると思っている。
一つは、観光客数、来場者数、移住者数、売り上げといった「数」を求めるまちづくり。
もう一つは、その町を大切に思う人がそれぞれ町のためにやれることを考え、実行する、数値化できないまちづくりだ。

バブル崩壊から時が経ち、インターネットが発達し、人々とその暮らしからますます行間(余裕)が無くなりつつあるように見える。そんな中、結果の見えやすい数を求めるまちづくり

もっとみる