印象操作

しばらく(このまま?)謎に包まれるのも、いいかもしれない……。(写真のいいところは、「へぇ〜この人、こういう写真使うんだ…」って、その人の価値観・センスみたいなものを感じ取れること。何より、“見た目”から伝わってくるものはデカイ。無意識のうちに受け取る好感/抵抗感?、あるよね〜)

お礼に「ホワイト」のエネルギーを送ります。まっさらに洗い流してしまえ☆
1

⑪糸紡ぎ姫(眠り姫)【レッテル貼り】愛・スピリチュアル・ツインレイ・成功の法則・日本人

レッテル貼り

主観に基づいて一方的に評価・格付けしたり  

分類する行為

そうです

レッテルって ラベルのこと

日本語では「表示」の事ね

商品には無くてはならないものだけどね

人にはどうかしら?

人が人を見て評価する時

何を基準にしているの?かしらね

一方的に 

って事ね  わかる?

そうよ

自分勝手にお相手を決めつけて

見ているって事よ

自分が基準だもの

正確な評

もっとみる

解釈の連鎖を味方につける

以前にnoteで書いたとおり、世の中は解釈の連鎖で動いています。

事実は一つ。解釈は無数。

この無数の解釈が連鎖して、現実がつくられています。

人とつながることでビジネスなどをする場合、この解釈の連鎖を理解していないと、思わぬ方向に事が進んでしまいます。

例えば、大事なプロジェクトに携わっているが、体調がすぐれずミーティングに集中して取り組めない。

こういうケースは誰もが経験した事がある

もっとみる

レッテルはがし

レッテルってめんどくさいという話をこの前書いた。

 学生時代って圧倒的に性格がひらけているほど楽できるから、すぐ友達作れる人の事とかは正直羨ましいとめちゃめちゃ思っていた。
 けれど素直にそう思えなかったのは、勝手にレッテルをつけられたのがきっと要因としてでかかった。

 SNSでもそうだけれど、山ほどフォロワーがいる人間の発言と、指で数えられるほどのフォロワーしかいない人間の発言の共感のされ方

もっとみる

望まれる「正確な報道」とは?-「輸出管理措置の見直し」に対するネットからの反応を見て思うこと。

筆者も何件か「輸出管理~」について主にマーケットの観点からnoteしているが、その関係でよくネットでコメントなどを読む機会が増えた。その中でやや意外だったのがマスコミ、特に日本のメディアの姿勢を批判するものが目立っていた事。いわく、正しい表現を、とか、不要に煽るな、的なものだ。日本のメディアリテラシーも高くなったなあ、と実は感心している。

確かにメデイアが権力側に近すぎたりおもねったりするのは感

もっとみる

作業料未払いを告発したねこたススム氏にデマによる攻撃の荒らし

2年半も作業料未払いをされた事をツイッターで告発したねこたススム氏は現在以下のデマに晒されています。

①告発したことで守秘義務違反をした

②ウマ娘の規約に違反した同人誌を描いた(告発の争点と無関係!)

③ガルパンの仕事絵で「小番稼ぎ」をした(告発の争点と無関係!)

①、②については別の記事で説明しましたが企業の不正を告発するのは守秘義務違反に当たらず、ウマ娘の同人誌に関してはウマ娘公式が「

もっとみる

案外・意外の連発は印象が悪い

🔵「案外」「意外と」を連発していないか

⏺️「どうも、人とうまくいかない」と思っているとき、伝え方で損をしている。

⏺️その原因はちょっとした言葉遣いや話し方にある。

➡️わずかな癖で相手に「失礼な人」と思わせていたり、がちがちにマナーを守って話しているがゆえに、いつまでたっても人間関係が築けなかったり。

では、どのような話し方をすれば良いのか。

ここから詳しく説明します。

----

もっとみる