違和感を巧みに言語化する文章芸〜『無目的な思索の応答』

◆又吉直樹、武田砂鉄著『無目的な思索の応答 往復書簡』
出版社:朝日出版社
発売時期:2019年3月

久しぶりの投稿で恐縮です。諸般の事情でnoteから遠ざかっていましたが、また、ぼちぼちと発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、今回紹介いたしますのは又吉直樹と武田砂鉄の往復書簡。
両者の立場は一見したところ対極にあるように思われます。片やコントや小説など何もないところから

もっとみる

言葉の曖昧さに対する戸惑いとジャムの瓶について

見た感じ曇っているし、なんなら雨が降りそうな空模様だから日傘さすだけでいっか〜と外に出た途端、日差しがガンガンに照る経験ってありませんか?ほんとアレは、なんなんですかね。陰湿な嫌がらせだなと思います。

今日ね、カフェラテを買ったら衝撃的なことがあって。

学生時代は某チェーン店でカフェのお姉さんをしておりましたので、コーヒーに関する知識は、ある程度理解しているつもりではあります。

私の認識では

もっとみる

焦ってはいけません ~漱石の手紙~

1、先生と僕

香日ゆらさんの『先生と僕』という漫画があります↓。

副題に「~夏目漱石を囲む人々~」とあり、明治時代の文豪である夏目漱石と、その関係者のエピソードを描いた漫画です。

夏目漱石…。吾輩は猫である。坊ちゃん。そう言えば高校時代に「こゝろ」を読んだなあ、Kが死ぬんだよなあ…。すこし前にはお札に顔があったなあ…、くらいでしょうか。思い浮かぶのは。

そんな方にはぜひお薦めの漫画です。「

もっとみる

「東京百景」を読んでほしい ―本当は面白い又吉直樹の本―

どうしてもおすすめしたい又吉直樹の著書がある。どうか聞いて欲しい。

『芥川賞作家』又吉直樹

4年前の2015年、第153回芥川龍之介賞に又吉直樹の「火花」が選ばれた。
当時、ピースの又吉が芥川賞を授賞したことはメディアで大きく取り上げられ、その年の「火花」の発行部数は240万部にのぼった。 「火花」はその後もドラマ化、映画化等を経て、発行部数を伸ばしている。

非公式情報では累計300万部とも

もっとみる
スキ、とてもうれしいです!励みになります!明日の朝も投稿します。
8

6月2日 毎日が記念日

おはようございます!

 生まれつき心が強い人はいない

逆境に強いといわれている人にだって、迷いはいっぱいあったはずです

#渡辺謙

6月2日

今日は、『裏切りの日』

1582年のこの日、本能寺の変で、織田信長が明智光秀に裏切られて攻められ、本能寺で自害した

本日のお誕生日

平泉成さん、ペタジーニさん、ノゲイラさん、短距離走の末續慎吾さん、サッカーの乾貴士さんなどなど

もんち的には、

もっとみる

それいけ!~井下好井漫才ツアー「ジャンプして天井さわる」~

こんばんわ。目に留めていただき、ありがとうございます。
ここ一年くらいで急激に劇場に通うようになった、しがないお笑いファンです。 
東京都在住24才、ごく普通の会社員をしております。
左の鎖骨にほくろがあります。

さて、来る6月2日から井下好井の漫才ツアーが始まるということで、今から指折り数えて楽しみに待っています。

いるんですけれど、、
不安なことが一つ。

それは、チケットの売れ行きです。

もっとみる

いつものコンビニでなんて呼ばれているか気になっている男の、短歌あります

又吉直樹氏が今ほどまだ広く知られる前、居酒屋に行ったら、普段よく行くコンビニの店員たちが楽しく飲み会をやっていました。
又吉氏は、なんとなく知られるのがイヤで目立たないようにしていた。

でも、ひとりと目が合ってしまった。そして言われた。

「あっ!コピーだ!」

そのコトバに反応した他の店員たちも「あっ、本当だ!」

又吉直樹氏は、そのコンビニで台本などを大量にコピーしていたことから、店員の間で

もっとみる
ありがとうございます。みなさまのスキの数だけ幸せになれます
2

「暗いやつが来た。」
と言われたと又吉直樹氏(先週の『又吉直樹のヘウレーカ!』)。「大阪出身なのに」「吉本の若手芸人を呼んだのに」という先入観と現実の乖離の例で述べたが、自生地の環境が最適でないのは植物も同じで熱帯モンスーン気候のボルネオの植物は日本の冬を越せるとか。