双極性社会復帰

何者でもない私(自己紹介)

おかげさまで投稿が130を超えたところで、なんとまだ自己紹介記事がなかったので(文末の140文字紹介のみ)、ここでもう少しだけきちんと自分のことをお伝えしたい。

名前、プロフィール写真
寺村咲来(てらむらさく)はペンネーム。由来は画数など。ほかにもあるけれど秘密。
プロフィール写真は一応本人だがアプリで加工をしているので、あまり実物とイコールだとは思わないでほしい

年齢
1980年代生まれ。一

もっとみる

精神科受診記録 2019/9/18

双極性障害II型(俗にいう躁うつ病)の治療のため、毎週定例で精神科を受診している。今週は生活リズムの乱れを厳重注意された。実態は

平日の睡眠時間が大体3〜4時間、
休日の睡眠時間が大体12〜3時間

とかなり偏っている。平日と休日で約10時間差だ。

平日は転職したての小さな会社で、根拠のあまりない期待を浴びてプレッシャーを感じながら何種類かの未経験業務に携わっている。毎日1時間残業するかしない

もっとみる

Facebookヘッドハントの話

社長と私は一緒に働き始める前からFacebookで繋がっている。ちょっとした知り合いだったときキャリアの悩みを綴ったところ声をかけてもらったのだ。そんなわけで、仕事関係者とはSNSで一切繋がらない我がポリシーの唯一の例外が社長だ。

最近は打ち上げの幹事を頼まれた。それは単に私が他の人より暇そうだったからかもしれないけれど、もしかしたら私のFacebookがたまにフードポルノだらけになるのを見て適

もっとみる

私の首は、三度飛んだ

1. はじめに

あまり書きたくないテーマに思い切って自ら触れるのは、今の不安と向き合うためだ。評価の良かった職場もあるが、私にはアルバイトも含めこれまで合計3回クビの経験がある。

2. 首が飛んだ黒歴史

一度目。営業のテレアポ(アルバイト)。

名前も思い出せない会社。テレなんとか。地方の中小企業に片っ端から電話をかけ、一ヶ月目の成果は良好だったが二ヶ月目でひとつもアポイントが取れずに契約が

もっとみる

それは交互にやって来る

働き方の無い物ねだり。

ひとつは、「実力主義のところで自分ならではのことをやりたい」。

もうひとつは、「安定した組織の裏方ポジションで全力の七割ぐらいでこなしていきたい」

この前までは体を気遣い後者、今月からはもう一度チャレンジしたかったのと収入を増やしたかったのとで前者の働き方。でもこの衝動、新社会人の頃からずっと振り子のごとく繰り返して本当に綺麗に交互に渡り歩いているのだ。

いまだに、

もっとみる

フルタイムに転職

2016年冬、体育会系ベンチャー企業の環境にすっかり心も体も折れ、鬱状態を繰り返したのちに退職。週5のパートタイムを経て、ついに2019年秋、新しい会社でフルタイムに復帰した。3年半ぶりのフルタイムだ。

新しい勤め先は知人が経営する小さな会社。家からも30分以内とまあまあ近く、フレックスもきく。合理的で、必要以上には馴れ合わない雰囲気が心地いい。新しい市場の開拓、慣れない業務、社長からの高すぎる

もっとみる