反脆弱性

Nassim Nicholas Taleb"Skin in the Game: Hidden Asymmetries in Daily Life"

先日書店をぶらぶらしていると、洋書コーナーにタレブの新刊が出ているのを発見した。”Skin in the game”という、またなんともわかりにくいタイトルだ。副題には"Hidden Asymmetries in Daily Life"とあり、日本語で言うならば「日常に隠された非対称性」。

 ナシム・ニコラス・タレブは私がこれまで出会った著者の中でもベスト3に入る著者だ。前著”Antifragi

もっとみる
メッセージはランダム表示されています。次回はどんなメッセージでしょう?
5

ヒトは賢いからこそ間違いを犯す

ベストセラー『ブラック・スワン』は、
「ヒトは賢いからこそ間違いを犯す」
という逆説的なお話です。

例えば「白鳥はすべて白い」という通念があります。

しかし、それは通念であって
真実ではありません。

現にオーストラリアで黒い白鳥が発見されて以来、
そのような通念は意味を持たなくなりました。

このように、状況の変化や突然変異かなにかの理由で
たった1匹の「黒い白鳥」の登場するだけで、
理屈や

もっとみる

未来に備える為のたった2つの考え方 - 第2回: 未来予測はムダである:ブラックスワンを手懐ける反脆弱性とは

こんにちは、フェデリコです。
前回投稿では、未来に備える2つの考え方を紹介しました。

おさらいすると、
・「予測なんてムダ」
と考える人たちと、
・「適切な方法に従えば未来は予測はできる」
と考える人たちです。

では今回は、両者の意見が分かれるところに注目することにしましょう。
まずは、「未来予測はムダ」と考える人たちです。

ここでは、「なぜそう考えるか?」と「未来にどう備えればよいか?」と

もっとみる

未来に備える為のたった2つの考え方 - 第1回: 両者に共通する認識

はじめまして、フェデリコです。
少しでもアウトプットする機会を増やすことで、日々のインプットの質と意欲を高めたいと思いnoteを始めました。
慣れない部分も多いですが、しばしお付き合いください。(記事はソフトウェアのごとく投稿後も磨いて、アップデートする予定です)

▼この投稿の想定読者
・将来に向けて悩み事のある方全般
・行動経済学や認知心理学に興味のある方
・不確実性や意思決定論に興味のあるビ

もっとみる

「語り」が生み出す反脆弱性

ツクルバさんのイベント「Studios session#1 異質性とクリエイション」に参加しました。3月中旬の長期遠征まで東京行くのは我慢しようと思ってたところに、隣人がするっとシェアしてきて速攻で高速バスに乗ることに。以前から宇田川元一先生がN.N.タレブ「反脆弱性」についてお話されているのをメディア記事等で読んでいて「なぜこの会場にいないのだ私は」とぐぬぬ顔をしてきたのが即決の経緯です。危ない

もっとみる